ギタリスト1に新しい道 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ギタリスト1に新しい道

onpu3

ギタリスト1が、マジで○楽療法士(○=音。最近、すぐgoogleに引っかかるもんで。)を目指していることがわかった。

これは、すごいことだと思う!
なぜなら、こんなの、ほとんどなりたくてもなれない職業で、例えば音大を出た人が、いきなり「○楽療法士になりたいです」と言っても、どっかで数年間、修行をしなければならないので、コネでもない限り、無理なのだ。
それだけ、日本での○楽療法士の需要は少ないということだと思う。
たとえ、最終的に資格を取ったとしても、就職先を探すのには苦労するだろう。
そして、おそらく○楽療法士という資格だけで食べている人は、ごくわずかだと思う。
うちのデイケアだって、コーラスの時間に先生が来るけれど、週1回数時間だけだもんね。

そんななか、ギタリスト1は、いまの作業所ですでに○楽療法を始めている。(ということは、○楽療法は名称独占なんだな。 ※名称独占=資格取得者以外はそれを名乗れないが、仕事は出来る)
このまま、作業所で修行をして、作業所のほかのお手伝いもしながら、精神保健に携わっていくという。

やったね、ギタリスト1、とわたしは思った。
なぜなら彼は、わたしから見れば、この仕事に物凄く向いているからだ。
まず、医療に携わる者に必要な、やさしい、他人を思いやるこころ。
まー、普段見ていたら、コイツ、優柔不断だなと思うこともあったが、誰にでも公平に優しいという面においては、わたしは程遠く引き離されるものがあった。
それと、彼の大好きはギターが、職業として使えるところ。
これは、彼自身のこころにもとてもいいと思う。
最初、作業所に入ったとき、「楽器店に勤めたいです」と言ったらしいが、「いや、きみは精神保健に向いている」と見抜いた理事長さん、グッジョブよ!

とまあ、デイケアに行ってもないわたしが、なんでこの情報を掴んだかというと、また出てきました、facebookなのである。
ふらっとギタリスト1を訪れてみたら、2日前の日付で、「やれることなら、倒れるまでやれ、べつに無理難題を言ってるんじゃない」みたいな熱いことを書いていたので、意地悪なわたしは、「わたしは思うが、きみにとってハロワに行くのは無理難題なのか?」と尋ねたのだ。
そしたら、ギタリスト1が、「じつは、ちゃんとした就職とは呼ばれへんから、みんなには言うてないけど、もう作業所で仕事してるねん。音楽の療法。いずれこの道でやっていくことになってん」と言ってきたのだ。
それで、わたしは、そりゃえーわ、という話になり、いくつかのやり取りのあと、「いやー、あいつもフラフラしていて、若いのにこれからどうする気やねんと思ってたけど、いちばんいい方向に行けてよかったな」と思った次第なのである。

こっからは、またせっかくのいい話をぶち壊しにすることになるんだけどさ。

あの、ギタリスト1に惚れてるYさん(52♀)だよ。
彼女が、まーーた、自分のコメントは2日前に終わってんのに、そして新しい記事も既に書き込まれているのに、ギタリスト1とわたしのやり取りにまた「いいね!」を押しまくってんの・・・。
あいつ、ギタリスト1のfacebookを舐めまわすように見てんのとちゃうか。
なんか、おそらくギタリスト1とわたしが親しく話しているのが見逃せないんだろうね。
でも、またさげずんじゃうけど、あいつ、うちらの漢字満載の文章、読めたんかいな。
たぶん、○楽療法士なんて言葉、聞いたこともないと思うよ。
なんでも「いいね!」押してんじゃねーよ、まったく。

さらに、彼女のコメントに対するギタリストのレスの中に、「ワインありがとう。大事に飲むね(バカが、ワインは3日で空けろ。)」と書いてあったので、おそらく、これがバレンタインチョコの代わりだなと思った。
元カノOさんが、「一か月遅れのチョコレート」で、彼のハートを射止めたので、真似したんだろうな。
しかし、ワインって微妙だなーー。
確かに彼は酒飲みだが、ワイン飲んでるの、見たことないぞ。
わたしが考えるに、ワインを選択したのは、決してギタリスト1ではない。
だって、なんだよ、あんな重くてかさばるもん、なんで選ぶわけ? 邪魔じゃん。

さて、ギタリスト1は、お返しをするだろうか。
わたしの勘では、しますね。義理と受け取る。
そんで、Yさんに勘違いされて、余計にベタベタ接近される。
優しいギタリスト1は、別段拒否もせずに、そのままにしておく。
って感じかな。

わたしなら、好きでもない人にベタベタされたら、嫌だけどなあ。
男性は平気なんですかね。
とまあ、後半の話、要らなかったんじゃないかってことだけど、何でも書かずにはいられない性分なので、くっつけておく。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。