プリンスの失恋 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

プリンスの失恋

heart5

プリンス(25♂)が、カノジョにふられたらしい。

最初、「カノジョと別れました」とメールが来たので、わたしはすっかり、カノジョの文句ばっかり言っていたプリンスの方が振ったんだと思い、「まー、あそこまで言ってたくらいだから、仕方ないよ」と返事した。
そしたら、あっちから別れようって言って来たって・・・。

しかも、プリンスはそのことで、ショックを受けているのである。
あんなに「カノジョ、わがままなんですよ。もう別れようかな・・・」とか言ってたくせに。

「なんで? 理由は?」
「僕が毎朝、起きれないからモーニングコールしてもらっていたんですけど、それにもう疲れたとか、あといろいろ。でもね、僕ら、ごく最近までずっと仲がよかったんですよ。バレンタインにチョコももらったし、運動会にもラブホに泊まって一緒に行ったし」
「バレンタインのチョコをもらったのに? ・・・それは変な話やな・・・」
「僕にとっては最初のカノジョやったのに! 僕、苦しいですよ。○○さん(わたし)、どうしたらいいんですか?」

ああ、またお母さんにされてしまった。
わたしは言った。
「そりゃ、苦しいよ。たぶん、しばらくの間はずっと苦しい。恋愛ってもんは、苦しいもんなの。それが当たり前やねんで」

そのとき、わたしは既に眠剤を飲んでいたので、長く話すわけにはいかなかった。
そのことを伝えて、電話を切った。

それにしても、変な話よねー。
バレンタインのチョコレートをあげて、わずか数日間でこころが動くもんなのかな?
動くとしたら、第二のイケメンが現れたときかな。
「チョコレート、僕にくれなかったけど、ほんとはきみから欲しかった」なんつて。
カノジョ、かわいい子らしいし、二人が付き合っていることは周りに内緒にしているらしいし、ないとも限らないよね。
確かに、毎日モーニングコールするのは、しんどすぎるよ。
しかもそれが当たり前になって、「いつもありがとう」も言えなくなった場合は。

うーん。
なんか、バレンタインの日が、運命の分かれ道だった気がするな。
クリスマスだの、バレンタインだのって日は、なんらかのものを試される日でもあるんだよね。
普段思っている気持ちとか、二人の関係とか。
そこで、急に冷めちゃったり、強く結ばれたり。

プリンスは、チョコレートをもらうとき、きちんと相手にいつもの感謝を伝えられたのかな。
「もう一度、カノジョにメールして、ちゃんと話し合いたい、って言ってみれば」とわたしは言ったが、「もう、メールも電話もしないで、って言われた」とのことだった。
女は切るときは、バサッといくからな。
結局、なにが決定打となったのか、わからずじまい。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。