アナ雪2・ストーリ予想 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

アナ雪2・ストーリ予想

ana_yuki

「アナと雪の女王・2」が制作中ということで、まーわたしに限らず、ストーリー予想している人は多いと思う。
わたしは、次回作はきょうだい愛だけではなく、恋愛もちょっと入れてくるかなと予想している。
それに基づいて、妄想してみました。
「アナと雪の女王・2~由巳ゆみの妄想編~」です。

・国民は平和に包まれていた。アナとクリストフのちょっとしたデートシーンもある。
・あるとき、アナが馬(名前忘れた)に乗って、お使いで隣国に行ったとき、奇妙な氷の城を見つけ、「これはなに?」と近づいていく。
・そのとき、アナは「こいつは××じゃないのか! 」 と誰かと間違われて、城の中の氷の檻に閉じ込められてしまう。
・その檻には、すでに一人の男が閉じ込められていた。聞けば、この国の王子であるが、魔女に捕まり、この城に閉じ込められたのだという。
・一方、帰ってこないアナの心配をしていたエルサとクリストフのもとに、馬が帰って来て、すべてを説明する。
・エルサとクリストフは、アナ奪還のために、隣国へ向かう。
・城の中に忍び込む二人。そして、檻を見つける。「アナ! 可哀想に!」「姉さん、クリフ、わたしは大丈夫よ。あ、この方はこの国のアンドリュー(仮)王子よ」「アンドリュー。わたしは、隣国の女王エルサです」クリストフ「アナ、このマフラーつけなよ」「ありがとう」エルサ「アンドリュー。わたしにはもう要らないものだけど、この手袋をはめて」「ありがとう。女王さま。感謝します」
・そして二人は、魔女を倒しに行くことを宣言し、檻を離れていく。
・対決の日。まあ、このへんは、お互い技の出し合いをして闘い、クリフはスノーマンみたいなやつ(名前忘れた)と、雪だるまを投げつけるなどして、闘いの援護をする。
・そして闘いの末、エルサは魔女を倒すが、自分も瀕死の状態で、自国に運ばれる。もちろん、アナとアンドリューも一緒。
・瀕死のエルサを見守る3人と国民たち。アンドリューが「ああ・・・わたしを助けてくれた勇気ある女性・・・どうか目を覚ましてください」と言って彼女からもらった手袋をはめさせてやると、少しずつ、エルサの目が開いていく。
・そして完全に目が覚める。「まあ、アンドリュー。アナ! クリフトフ!」わあっと歓喜にむせぶ国民。
・「わたしはあなたの勇気に感動した。ほんとうに尊敬します。助けてくれてありがとう」側でニッコリ顔を見合わせて笑うアナとクリストフ。
・そして、今日はエルサ女王の誕生日。あちこちで花火が上がり、宮廷でもダンスが繰り広げられている。ちょっと恥じらいながら、アンドリューとダンスするエルサ。アナはクリフトフとダンス。「ダンスなんてガラじゃないんだがな」「いいのよ、適当で。それよりあれ見て」その方向には、いい感じで踊っているエルサとアンドリュー。「なかなか決まってるね」「うん。よかったわ、これで。姉さんにも幸せが来たのよ」
・カメラは空へ向かっていき、宮廷を含めた国全体が俯瞰して映し出される。完。

あー毎度のことだが、しょうもないストーリーを考えてしまった。
でもね、エルサに彼氏が出来るのは、間違いないと思うの。
じゃないと、欧米人的に、アンバランスでしょ??

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。