躁うつ病患者のカムアウト - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

躁うつ病患者のカムアウト

kareha

昨日の巨大掲示板には、こんな人がいた。
「明日、躁うつ病のことを、彼女にカミングアウトしようと思う」

彼がなぜ急にカミングアウトしようと思ったのか知らないが、大方の意見は「賛成」だった。
それは、別れるのを前提としてである。

「自分はカミングアウトしたら、向こうの両親に反対されて、結婚できなかった」
「自分は黙っていたけど、鬱のとき倒れて、会社をクビになったらふられた」
「恋愛中はクローズ(黙っていること)でいいと思うけど、これから結婚を彼女が意識し出すと、彼女の夢をつぶすことになるよね」
「恋愛中はクローズでいいと思うけど、女性には妊娠・出産にリミットがあるからね。躁うつ病患者と生きていく困難を考えて、自分から別れる覚悟も必要だと思う」
「軽躁のときに、軽い気持ちで言うといいよ」
「自分にこういう困難があります、と結婚直前に言われたらショックじゃないか。自分は騙されていた、信じてもらえなかったって思われることもあるだろう」
「自分が辛かったことを、わかってもらえないような相手じゃ駄目だな」

とまあ、結構たくさんの意見が出たのだが、わたし自身も、だいたい同じ考えなのよ・・・。
若い人には残酷なんだけど、この病気の人と同じ屋根の下で暮らすのは、とても難しい。
だから、「恋愛中はクローズでいいけど、結婚するなら、絶対カミングアウトしなきゃならない、しかも彼女が若いうちに」になるのよね。

だが、これにも問題があって、大抵の健常者は「躁うつ病なんだ」と言っても、「は?」という感じで、イメージできない。
だから、前述彼氏も、意を決して「僕は躁うつ病なんだ」とカミングアウトしても、「は? わたし、そんなこと気にしないよ」と言われてしまう可能性がある。
それで結婚しちゃうと、彼女、どびっくりすると思うよ。
躁になったら、怒りっぽく絶えずイライラして、物に当たったり、八つ当たりしてきたり、かと思えば多額のローンを組んだり。
鬱になったら、一日中寝てばかり、仕事に行けと言っても行きたくない、クビになろうとびくともせず、勝手気ままに好き放題。
「こんな人だとは思わなかった!」って当然思うよね。
でもそれ、全部病気なんだよ。
躁うつ病患者と結婚するっていうのは、そういうこと。
そういうことが、躁うつ病患者はみんなわかっているから、「近いうちにカミングアウトしなきゃ駄目だ」になるわけ。

わたしの場合は、もういい年してるし、彼氏だろうが誰にだろうが、「躁うつ病なんだよ~」と説明している。
「躁うつ病??」
「躁と鬱が波になって、交互に来るんだよ」
「へー(無関心)」
でもね、この説明をしている自分は、軽躁で、人から見れば上機嫌な人くらいにしか見えないから、「病気だっていっても、大したことないんだな」と思われる。
家での自分なんか、絶対出しませんね。鬱のときは、普通に具合が悪いって言う。
こうやって、躁うつ病患者は、ひっそり生きているのですよ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。