デイケアの精神病患者たち - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

デイケアの精神病患者たち

kanyoshokubutsu

本日2本目の記事。(毒舌)

一昨日、わたしはうつから躁へ転じたため、家でじっとしていられなくなって、3ヶ月半ぶりにデイケアに行った。
うつのときは何とも思わないのに、躁になるとじっとしているのが苦痛になる。

久しぶりのデイケアは、新顔がたくさんいて、メンバーがだいぶ変わっていた。
それにしてもアレだな。
相変わらず、デイケア内の人たちの身だしなみはひどい。

いい年頃の女性なのに、あたまぐちゃぐちゃ。ピョン跳ね。
いつも謎な長いワンピの下に、パジャマのズボンみたいなのを穿いている女子。
よれよれ・色あせた長Tシャツの男子。
そんなに折るなら切れよのジーンズの男性。
あまりにも太っていて、背中までもビチビチなTシャツの女。
どう見てもドテチン(@始め人間ギャートルズ)にしか見えないあたまの男。
ああ、挙げたらキリがない。
皆さま、せめて髪型・服装はちゃんとしましょうよ。

他にも言いたいことがある。
けっこうな数の人々の、素行が変。なのだ。
なんであの人は、人と話すとき、直立不動なのか。相手が、立ち去ることもできずに、身動きできなくなってしまうではないか。
わたしに初対面の挨拶をしてきた人は、なぜせっかく名乗るのに、もにょもにょ顔も見ずに名乗るのだ。もっと笑いながら明るくしたら、150%印象がよくなるぞ。
人の学歴自慢ばかりしているキミ、格好悪いからやめなさい。
ぴょんぴょん跳ねながら歩いているあなた、見ていておかしいぞ。薬の副作用でもあるまいに。
パソコンで一人花札をしていた彼女、誰もいないのに勝っただの負けただの、でかい声で叫ぶの迷惑だろ。

なんでこう、変な人ばかりいるの。ここは。
って、精神病患者の集まる場所だからか。
わたしも、ふだんは普通の人だけど、キチガイになったら、ほんとのキチガイだもんな。

そういうことで、毎回なんらかの疲れを持って帰ることになるので、わたしは帰りに一杯引っかけて帰るのだが、その日はダメージジーンズを買いたかったので、服屋に行った。
しんどかったので、適当なのを買う。
ついでに、店のおねーさんに「2点買ったらもっと割引になりますよ」と言われて、ジーンズに合いそうな白くて薄いシャツも買う。
さすがに「カーディガンは?」と言われたときは「ありますから」と自制心が利いた。
躁だといっても、まだまだ軽いようね。重いと金銭感覚がなくなって、バンバン買っちゃうからね。

思えば、久々にデイケアの人々の変な恰好を見て、わたしはああはなりたくない的な心理が働き、酒屋よりも服屋へ、自身をいざなったのかも知れない。
服? うん、試着して気に入ったよ。
また、誰も見てくれないデイケアに着て行こうっと。

該当の記事は見つかりませんでした。