FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

いちじく浣腸の恐怖

ichijiku

あー一昨日は、えらい目にあった。
下ネタである。

じつはわたしは精神薬を飲んでいるので、どうしても便秘になってしまい、いつもは便秘薬を飲んでいる。
ところが、H主治医が「1錠でいい」と、前回の診察のときに、便秘薬を減らしてしまったのだ。

なんの疑いもなく飲んでいたわたし。
そして、自分がトイレに何日も行っていないことに気づかなかった。
気がついたのが、一昨日。
「む。ちょっとトイレに行ってくるか」とトイレに入ったところ、あれ? なんだか様子がおかしい・・・。
便意はあるのに、まったく出ないのだ。

これははっきり言って、とてもくるぢい!
わたしは奮闘した。
しかし、便が固まっていてどうしようもなく、わたしはトイレから出て、両親に泣きついた。
「わたしの便秘薬はよく効くからあげる」と母からもらった便秘薬を3錠も飲む。
しかし、効くのは明日だ。
いま、いまなんとかしてほしいのよ!
窮状を訴えたところ、優しい父が「浣腸を買いに行ったるわ」と言ってくれた。
パパン、ありがとう!!

わたしは浣腸は初めてではない。
入院中に2回やられた。
あれって、3分間くらい出そうになるのを、待っていなきゃいけないのよね。
辛いけど、この状態の方がもっと辛いわ!

そして、いちじく浣腸で頑張ること3分間。
それでも、簡単に出なかったわよ!
どんだけわたし、トイレに行っていなかったの?
道理で最近、お腹が張ると思っていたわ。

さて、いちじく浣腸のおかげで、ようやくフンづまり状態はなくなった。
が、まだお腹がスッキリしたわけではなかった。
翌日、わたしは母からもらった便秘薬のおかげで、それもかなーり時間をかけて奮闘し、ようやく3回分くらいを出した(キタナイ)。
前の日から合わせて、4回分よ。
かえすがえすも、いったいどんだけ溜めていたのよ。

おかげさまで、いまはスッキリです。
もう、二度とあんな苦しい思いはしないわ。
正直、病院行きかと思ったもん。
やれやれ、大変な目に遭いました。
皆さんも気をつけましょう。

該当の記事は見つかりませんでした。