愉快○ゾートで温泉へ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

愉快○ゾートで温泉へ

onsen_usagi

昨日は、せっかく愉快○ゾートで山中温泉を予約したのに、そのあとで父親が余計な話を母にしたのである。
聞いていないからわからないけれど、わたしがネット予約していたときに、母がわたしの部屋に来て、「ちょっと、お父さんが海沿いの方がいいって言うてるで。なんか、山中温泉は山ばっかりで何もないって」と青くなって言ってきたのである。

しかし、そんなことを今さら言われても・・・、もう会員登録もしちゃってるし・・・とわたしは不機嫌になった。
そして、いささか動揺した。
嫌々行くようでは、楽しさも半減してしまうではないか。

「第二候補は、白浜やったよな?」
「うん、そう」
「・・・・・・予約取り消して、そっちにする?」
「そうしよう!」

で、一応白浜の方も見てみたのだが、うひゃー。もう、10日前なので、満室満室。
標準タイプの部屋と禁煙タイプの部屋って、どう差があるんだ?
前者はがらすきなのに、後者は軒並み埋まっているんですけど。
でも、これだけの差があるってことは、きっとなんかあるんだろうな。
そんで、母と相談の末、やっぱりこれは山中温泉にしよう、いざとなれば、1週間前までにキャンセルすればいい、ということで、正式に予約を申し込んだのであった。

するとですな。
メールが来たんだが、そこに「愉快○ゾートバスをご利用の場合、20日前からキャンセル料20%、って書いてあるのよ。
予約のときには、どこにも書いていなかったどころか、きっちり1週間以内って書いてあったわよ。
なんか変ねー、愉快○ゾート。
でもまー、これで山中温泉行きが確定したのである。
ついでに言えば、わたしたちで禁煙タイプ部屋が満室になった。
ここも人気高いのねー。

でも、あとから考えたら、白浜なんて死ぬほど行っているし、どこになにがあるのかわかっているところに行っても、面白くないよね。
その点、わたしも母も石川県は初めて。
わたしはあと少しで、全都道府県を制覇するので、まあこれもいいだろう。

となると、また楽しみになってきた温泉なのである。
周りになんにもないといっても、なんかあるでしょ。
雨でも降ったら漫画でも読んでいよう。
安いんだから、いいよね。

そういうことで、来週山中温泉に一泊行ってきます。
バスで4時間だよ。ほとんどバス旅行だね、これは。

該当の記事は見つかりませんでした。