ギャンブルについて - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ギャンブルについて

pachinko

日本でもカジノをつくろうとかなんとか言っているが、わたしは大いに賛成である。
しかも、場所は大阪がいい。
だって、あんなに下品で猥雑で電光色な街は、ほかにないずらよ。
絶対、大阪にはカジノが似合うって。
それで、観光客がお金を落としていってくれたら、儲けもの。

ところで、わたしはといえば、ギャンブルは全然不向きである。
下手なのだ。
これまでにやったギャンブルは、パチンコ1回、カジノ1回、競馬数回である。
どれも実を結ばなかった。
なかでもパチンコなんて、大学在学中に先輩に、「新装開店やから、絶対儲かる!」と言われて、引っ張っていかれたのに、負けたのである。
それもそれも、パチンコ得意な先輩が、「ええか、この角度でずっと持っとけ」とアドバイスしてくれたにも関わらずである・・・。
たぶん、疲れて角度が変わってしまったんだろうな。
やる気がなかったのかも知れん。

そんで、ほくほく顔の先輩たちと一緒に、しょぼんと帰ったのであった。
でも、あれでよかったんだな。
初体験で「おまえ、負けたんか!」とか言われちゃーね。
もう二度とする気にはなりませんよ。

カジノも、あんな運を天にまかせるだけのものに、なぜみんな熱中できるのか、さっぱりわからなかった。
そして、洩れなく負けて帰ってきた。
たぶん、これもやる気がなかったんだろうな。
どうも、ギャンブルというのは、わたしにとっては占いのような感じで、当たるも八卦、当たらぬも八卦みたいな曖昧さが嫌なようなのである。

最後に、お馬さんであるが、これはバブルの頃に流行ったので、ちょっとだけやった。
でも気が小さいのと、情報がないので、穴狙いはできず、ちょぼちょぼ本命絡みを買うだけ。
一回で儲けた最高額は、12,000円くらいだったかな。
確か、当時勤めていた証券会社の先輩と一緒に行ったのであった。
あの頃は、給料もよかったからなあ。
ちょっとくらい負けても、気にならなかったなあ。

ということで、わたしはすでに、自分はギャンブル向きではないことを自覚しているので、たぶんこれからもしないだろう。
まっ、もっともそんなのしているお金もないけどね。
お金のかかる趣味を持たなくて、ほんとうによかったよ。・・・

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。