大阪都構想について - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

大阪都構想について

osaka

今日は、大阪都構想の住民投票があるので、大阪人としてはなにか言わなきゃいけないのかなと思うのだが、あいにく言えることがないのだ。
なぜなら、わたしは投票権がないから。
あれって、大阪市民だけが投票権を持っていて、他の市民は権利がないんだよね。
まったくの無関係ではないんだけれど、そうなっているんだから、仕方ない。

なので、ほんとうに都構想のことは知らないの。
ただ街頭演説で、辻元清美氏が「大阪の皆さん! 住所、新しくなるの、知ってます? 今度、どんな住所になるのかわかってる人、どれだけいます?!」と力説していたのは聞いた。
住所。そうねえ。変わると、とんでもなく大変ねえ。・・・

しかしですな、小声で言うと、大阪市以外の市民からみると、「大阪市民って優遇され過ぎ」と思うことがある。
たとえば、地下鉄・市バス・その他公共施設の一部だ。
わたしは障害者だが、同じ等級の障害者でも、大阪市民なら、地下鉄・市バスは無料で乗り放題である。
一緒に行動していて、なんだかなあと思う。
そりゃまー、あれは市営だからと言われればそれまでだけれど、じゃあ民営化してくんないかなと思うのが人情ってもんである。

そゆことで、わたしはなんにも言える立場じゃないので、それが残念なのですが、こっそり言うと、橋下さん、勝ってほしいなと。
でも、きっと既得権を持った大阪市民はNOを叩き付けるだろうな。
そんで、橋下氏は去って国政に行き、大阪のカジノはなくなると(しつこい)。
なんだかな。
大阪って、観光客にも人気ないでしょ。
面白いスポットとかがないのよ。
だから、わたしは大阪に変わってほしいの。
今回の住民投票がそういう意味ではないとしても、なにかが変わってほしいと思っております。
だから、橋下さんには去ってほしくないのよね。

以上、投票権も知識もない、一大阪人の考えでした。
大阪市民、投票行けよ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。