メンヘラの過剰反応 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

メンヘラの過剰反応

knife

昨日は、えらい目にあった。
最近通っている、躁うつ病患者ばかりが集まるチャットルームで、若い女子に言いがかりをつけられたのだ。

ことの発端は、わたしがほかの人と「オフ会」の話をしていたときだった。
わたしは、「メンヘラのオフ会は変な人がいるよ、リスカの跡がすごい人かいて、怖い」と発言したのだ。

これは事実なのだが、言い方があまりに悪かった。
「オフ会で変な人」とは「不倫している者同士でオフ会に来ているバカ」のことで、「怖い」のはある人のリスカ跡が半端なくて、「畳一畳ぶんくらいの血を流して、それを子どもに見せているというところ」なのである。

だが、その発言を黙って見ていた人が、後日になって「わたしは変な人だから」と言ってきたのだ。
理由を聞くと、彼女はどうやらリストカッターらしい。
「どうせリストカットする人が、変な人だと思ってるんでしょ」と子どもみたいなことを言う。
・・・・・・わたしは、こういういじけたやつが、大嫌いなのよ。
気に入らないことがあれば、その場で言ってくれれば、説明のしようがあったのに。
だが、ここはコトをうまく納めなければならない。
わたしは普通に、「ごめんなさいね」と謝った。
しかし、彼女はそれきり、なにも言うことはなかった。

当時、わたしは大阪都構想の結果待ちで、じつはチャットどころではなかったので、席を立った。
すると、ほかの人同士で彼女らは話していた。
「まあまあ、表現方法はいろいろあるんだから」となだめる57歳女性。
ほんとにそうだよー。
もっと説明させてくれたらよかったのに。
しかし、そういうナイーブな人に、「畳一畳ぶんくらいの血」とか言うと、逆にまた「ひどい」とか言い出すんだろうな。
あー、メンヘラってめんどくさい!
思うに、このリストカッターは躁うつ病じゃなくて、ボーダー(境界型人格障害)じゃないのかな。
それなら、リストカットするっていうのも、うなずける。

そうそう、ほかの女子は「メンヘラって言葉も嫌い」なんだってさ。
メンヘラのくせに、なに言葉選んでるんだよ。
すべてのメンヘラが嫌がってるんじゃなくて、それあんただけの話だろ。
だいいち、言ったのは健常者じゃなく、同じメンヘラじゃないか。
――こういう論争は、身体障害における「障がい者」問題のなかでも起こっていた。
「べつに障害者でもいいじゃない」「いや、害は駄目だ」と二つに分かれたのだ。
わたしは障害者でいいと思うけれどね。
過剰に反応する人って嫌い。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。