躁状態の睡眠時間 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

躁状態の睡眠時間

tsuki

このところ、眠れていないのである。
睡眠時間は、途切れ途切れで、だいたい4・5時間くらい。

これは、躁によるものである。
いま、わたしは軽躁だが、うつから躁に入ると、途端に眠らなくなる。
そして、眠らなくても大丈夫なのだ。
なんだか眠りたくない、もっとなにかをしていたい、という気分になる。

でも身体は生身なので、しんどいし、目がとろんとしていたりするらしい。
これが続くと、いったんダウンする。
だから、寝なくてはと思うのだが、わたしは午前1時や2時に目覚めると「お、時間だ」と起きて、パソコンを立ち上げて、チャットしていたりする。
真夜中、起きているのは、ほぼ全員がメンヘラですな。
みんな寝られないのだろう。
精神を病むと、なぜか眠れなくなる人が大多数となる。

で、昨日も「お、時間だ」と起きてチャットしていたのだが、「眠くなってきた」と言う人に対して、「さあ、寝ろ」とみんなで送り出し、するとまた「畜生、寝られない」という人が来て「こんばんは」ということを繰り返していたのだった。
もう、夜中に目が覚めてなにもすることがなければ、チャットしているしかないよ。
そんで、ある程度なにかやっていたら、自然とまた眠気が襲ってくるってもんである。
わたしは、昨日は1時間くらいチャットして、また寝なおした。
なんとか寝なおしが利いた。
今日は何時間寝たのかな?
睡眠時間は、満足していれば何時間でもいいわけだが、躁の場合、3時間でも平気になっちゃうからな。
数えておかないと、わからなくなってしまう。

ほんとうは、眠剤を飲んだあとの行動は、あとで忘れることがあるので、こんなことはしない方がいいんだけれどね。
とりあえず、躁の間は、自分の欲求と身体の限界との闘いになるだろうな。

該当の記事は見つかりませんでした。