山中温泉に浸かる - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

山中温泉に浸かる

buss

行ってまいりました、愉○リゾート山中温泉。
一言でいうと、「よかった!」である。

こっからは口コミサイトみたいになってしまうが、ハッキリ言って、今回の旅行で使った宿泊費・交通費は、2人合わせて、17,000円。
宿泊一人分が、ジャンカラ無料券でタダになっているとしても、安い!
で、安かろう悪かろうかといえばそうではなく、わたしも母も、ホテルに入ったときから、「これ、一泊8,000円のホテルか?」とびっくりしたのであった。
客室も、広くてキレイ!
「こりゃええわ」と母と着いてからしばらくのんびりして、一日目は散策した。
そして、風呂に浸かるも、これがまたよし。
広くて、わずかに硫黄の匂いのする温泉。
行ったのが平日だから、ガラガラであった。
たぶん、休日はものすごく混むんだと思う。

二日目は、またあちこち散策して、帰って来てからバスの時間まで、カラオケと卓球をやった。
カラオケも、時間帯によっては無料である。
母は卓球に燃えていた。
ふたりでしばし、温泉卓球をやったあと、ようやく帰途についたのであった。

それにしてもよかったですよー。
コスパの意味でですが、まあ、食事はバイキングなので、あてにしない方がいいです。
あと、泊まるホテルによって、よさの違いがあるかも。
それにしても、コスパの意味では、じゅうぶん納得がいきました。
夜中に毎日中途覚醒してしまうわたしは、夜中にネットもできたし、風呂に入ることもできた。
「あー暇で仕方ない!」というのがなかった。
うん。
ほんとに口コミサイトになっているな。
繰り返すが、食事はあてにしない方がいいよ。
それと、休日のことはわからん。

あんまり気に入ったので、母ともう一軒行こうと計画している。
ただわたしは、最近首が勝手に右に傾くので、「傾頸」で検索したら、「遅発性ジストニア」という恐ろしい薬の後遺症がヒットしたので、今度H主治医に相談して、薬を変えてもらうかも知れない。
そうすると、また体調に変化が現れるので、予定がたたない。
だから、月曜日の診察次第である。
なにもなければいいが。

該当の記事は見つかりませんでした。