洋楽カラオケバーで歌う。 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

洋楽カラオケバーで歌う。

alphabet2

昨日は洋楽カラオケバーに行ってきたのである。
そんで、イーグルスの「ホテルカリフォルニア」を歌ってきた。
「思い出の曲」というテーマのイベントだと思っていたが、「歌詞に意味をもたせた歌」だった。

それなら、この曲にだってさんざんある。
「この歌詞はどういう意味だ」と、発売当初、議論されたくらいである。
結局、当時のロック界を嘆いた歌だという説が有力だが、それで歌のラストで、ギターが長々と泣くのよ。
悲しくてね。
あのギターソロを聴くと、わたしは胸がしめつけられるようだわ。

で、あとの方の歌も聴いてきたのだが、もう上手いのなんのって。
は~。あの領域に達するのは無理だな。
だいいち、知識量もみんな、半端ではない。
わたしもたいがい洋楽を聴くが、みなさんのはマニアに匹敵する。

イベントは11時に終わって、あとはフリータイムで歌い放題だったのだが、わたしは一人しょぼしょぼと帰ってきた。
まだ、あそこには友だちがいないのだ。
当たり前だが、長いうつ期には、あの場所へは行けなかった。
友だちがなかなかできん。
いまの躁のうちに動いておかないと。
一人で二次会なんてできないしな。
そこんところは、あーつまんないのであった。

来月は、残念ながらデュエット特集である。
相手のいないわたしは出られない。
仕方ないなー。
まーお金が飛ばないぶん、よかったと思うべきか。

該当の記事は見つかりませんでした。