夜な夜なスカイプ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

夜な夜なスカイプ

shaberu

さて、昨夜も夜な夜ないい大人が、よもやま話をするスカイプグループ「H」にいたのである。
わたしは知らなかったけれど、50代以上の人で、こんなにチャットやらスカイプやらスティッカムで遊んでいる人が多いとは。
夜中にですよー。
未知の世界だわー。

で、わたしはちょうど50歳なので、この年齢層ではいちばんの子分となる。
皆さん、会話の内容が難しい・・・。
政治だの歴史だの語られると、わたしはもうだんまりだ。
ちなみに、チャットは主婦が多いし、それでなくても難しいことを言うと嫌がられるが、スカイプは好きな者同士が集まっているので、話題はみんなの勝手である。

昨日のチャットでは荒らしが来て、その「H」のある人を攻撃してきたので、スカイプをしながら「なんだこいつ」と笑いながら、3人でまとめて撃退した。
かわいそうな荒らし。
チャットルームにいた全員が、じつは裏でスカイプで話しながらチャットしていたなんで、夢にも思っていなかっただろう。

てな具合に、ネット人生を楽しんでいるわたしなのだが、問題がある。
夜中のスカイプの声だ。
わたしの父は午後8時には寝て、その後、他の部屋で普通の声で会話したりすると、すぐ起きてきて無言のプレッシャーをかけてくる。
だから、1階で母とわたしがTVを見ながらふつうに会話するのも駄目である。
小声、小声。
安普請だからこうなるのだが、それにしても父はうるさい。
ちょっとくらいしゃべらせてくれよ。
窮屈だよ、この家。

それと、昨夜は土曜の夜だったこともあり、「H」は12時半まで繰り広げられた。
すると、今度は母である・・・。
トイレに起きてくると、わたしの部屋の明かりが点いていたので、上へあがって来て「まだ寝ていないの」と顔をしかめて言う。
「子どもじゃないんだから、自分の管理は自分でするよ」
「でも、一度は寝ないと、アレだから。また悪くなってアレだから」

最近の母は、「アレ」を連発するので、話がなんだか見えないときがある。
しかし、まー流れからいって、「一度は寝ないと身体をまた壊すから」ということなんだろう。
まったく恥ずかしい限りである・・・。
スカイプのカメラにも母が少し映り込んでしまい、ほかの人から「お母さん、美人ですね」などと言われて、ほんとに恥ずかしかった。
そりゃそうだよ。50にもなって、母から「寝なさい」なんて言われる大人が、どこにいるんだよ・・・。

そういうわけで、わたしは12時半でそれを止め、寝ることにした。
あーあ。一人暮らしなら、なんでも自由なのにな。
でも、自分のマンションに帰らないのは、一つは面倒くさいから、もう一つはかわいい猫と離れたくないからである。
まーどう折り合いをつけるかだわね。
でも、一回しかない人生、より楽しく過ごしたいものだわ。

該当の記事は見つかりませんでした。