他人の飲食物 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

他人の飲食物

beer5

ビールの季節になった。
この時期、話題になるのは「どんなビールを飲んでる?」である。

わたしは某社の発泡酒を飲んでいる。
外国産のビールのような風味で、まあまあ旨い。
それで一応、満足している。

ところがですよ。
「どんなビールを飲んでる?」と訊いてきて、それを答えると、「なんだ、発泡酒でしょ? それ」という輩がいるのである。
輩は続ける。
「ビールはやっぱりビールでないとね。麦芽とホップだけでつくったのなんかいいよね」

当たり前じゃないかー!!
わたしがビールではなく発泡酒を飲んでいる理由は、たんに経済的問題である。
それでも、第三のビールを飲んでいないだけ、ましだと思っている。
その、第三のビールさえ満足に飲めない人だっているだろう。
またきたよ、底辺人間がすぐそばにいることを知らない、中流階級のやつが。

「ゑびすは麦芽とホップだけだから、旨い」
「ああ、そうですよね」
彼らは続ける。
そーんなこと、とっくの昔にわたしだって知ってるわよ。
でもあれ、単価いくらよ?
そんなの毎日飲めるなんて、いいご身分よね。

だいたいにおいて人間と言うものは、自分が食べているものや飲んでいるものをけなされると、腹が立つものである。
その昔、チャールズ皇太子がダイアナ妃とともに日本を訪れたとき、彼はイカの刺身がどうしても食べられなかった。
曰く「日本のイカの刺身と中近東の羊の脳だけは、食べられなかった」である。
この発言に腹を立てた日本人は、わたしだけではあるまい。
食えよ。出してやってんだからさ。なにも、人肉を食えって言ってるんじゃないだろ。

そういうふうになるものだから、人の飲食物にケチをつけるのは、絶対止めた方がいいと思うのである。
かの、発泡酒をけなしたやつだって、ドイツやベルギー人からみれば、「おまえ、よくそんなビール飲んでるな」って話になるだろう。
井の中の蛙ってやつだ。
発泡酒じゃないビールを飲んでいる人には、気をつけてもらいたい。
「発泡酒を飲んでいます」の人は、たいてい経済的問題を抱えているのだ。
ビールが発泡酒より旨いなんて、当たり前のように知っているのだ。
第三のビールを飲んでいる人を、鼻先で笑ったりしては決していけない。
他人の飲食物に、ケチをつけてはならないのだ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。