恋人Sちゃんと京都へ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

恋人Sちゃんと京都へ

gojunotoh

一昨日は、恋人Sちゃんと一緒に、京都の東寺へ行ってきた。
Sちゃんの趣味の一つは、神社・寺めぐりである。

東寺では、Sちゃんが仏像の解説を全部してくれた。
ものすごく細かいところまで知っているので、わたしが理解できたのは、たぶん半分くらいだと思う。
わたしの仏像の見方ときたら、「あの変なひげ、やだー」「パンチパーマきらーい」「如来像がファックサインしてるー」「あ、象さんに乗ってるー」「こっちは孔雀だぁ~」みたいに小学生並みなのである。
Sちゃん、たぶん耐えてたと思う・・・。

朝早くに着いて、人がまばらだったので、東寺はすぐ見終えた。
その後、彼がくれたアンクレットをわずか2時間で失くしてしまったので、ショックを覚えたわたしは、彼に頼んでイオンモールで新しいものを買ってもらおうとした。
が、可愛いのがないので、また同じものを通販で注文するわ、ということになり、昼食後、ドライブがてら奈良をまわって、結局夕方、わたしのマンションで酒盛りをした。

いやそれが、飲んだの飲んだのって。
Sちゃんよりわたしの方が酒に強いので、わたしが多くを飲んだらしいのだが、朝見たらゴミ袋に大量のビール缶と日本酒のビンがあった。
我ながら、よく飲むなー。
その代わり、その朝からSちゃんの帰った昼過ぎまで、ずっと下痢ピーだった。
仕方ないなー。
報いだ、報い。

そうそう、それからSちゃんはとてもまめな人なので、わたしの部屋を「なんでこんなに散らかしてるの?」と言いながら、片づけてくれた。
おまけに、壊れていたオーディオも直してくれた。
箸置きなんかも、いつの間にか洗ってくれていて、「これ見てみ。なにかわかるか? カビが乾燥したやつやで」と言うのだった。
わたしは「ふーん」と素知らぬ顔をしていた。
また、冬物のジャケットが壁にかかっているのが気に入らないと言って、べつの場所に移したり、ごみになった箱をTVを見ながら潰したり、わたしから見ると「なんでそんなにガサガサしてるわけ?」という感じなのだった。
でも、便利な人だわー。
今度は、水圧が低いと思ってたトイレを直してくれるってさ。
有難い~。

ということで、今度は今週の金曜日に会社を早退して来て、月曜日にそのまま会社へ行くという離れ業をするんだそうです。
歳なのに、大丈夫なんかなー。
でもまー、男は最初の2・3ヶ月だけは女に尽くすからね。
尽くさせてあげよう。

該当の記事は見つかりませんでした。