恋人Sちゃんの身勝手 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

恋人Sちゃんの身勝手

ie

恋人Sちゃんについて、2つ困ったことが起きた。
1つは、まえからしつこく言われていた同居の件。
Sちゃんの家は7LDKで、いずれ娘さん夫婦と孫が引っ越してくる。
つまり、わたしが万が一同居するとなったら、この人たちとも同居することになる。
おまけに、Sちゃんにはやたら親戚が多い。

「わたし、親戚付き合いなんかできないよ」と言ってみたが、「大丈夫、大丈夫。うちの娘たちは何も言わないよ」と呑気すぎる。
男同士の親戚付き合いってそんなもんかも知れないけれど、女は違うよね。
わたしの病気のことも言ってみた。
「すごいんだよ。窓ガラス割ったり、鬼の形相で飛びかかってきたり、仏壇破壊したり。家、壊れるよ」
「いいよ、いいよ。壁紙剥してくれても。俺、壁紙とか全部自分で貼ったことあるよ」
とまあ、とにかく何を言っても「大丈夫、大丈夫」の一言なのだ。
しまいに、「断る口実ばかり考えてるな。ネガティブだな」と言われてしまった。
しかし、ネガティブにもなるよ。だって、わたし病人なんだもん。

それとは別に、わたしの実家や両親の問題がある。
どんな問題かっていうと、うちの実家は車なしでは買い物もできないほど、へんぴな場所にあるってことだ。
そして、車を運転する父は、すでに76歳。
車は擦り傷だらけになっていて、どうも運転が怪しくなっているのだ。
これから先、父が車を運転できなくなったら、COOPに頼るしかないわけだが、彼らはネットの扱い方も知らん。
いちばんいいのは、駅前にあるわたしのマンションに住んでもらうことなのだ。
そこなら、すぐそばに救急病院があるし、スーパーまで2分で行ける。
でも、じゃあわたしの住むところは? となる。
そこで、Sちゃんが「うちに来ればいいじゃない」と言ってくるのである。

でもまー、Sちゃんはいま、淋しさがMAXで、熱愛になっているから、無茶言うんだろうな。
ほんとうにもー、マジで2級の精神障害者と生活できると思っているのかね。
わたしは絶対疲れる。
ストレスで、病気が悪くなることだって、可能性として大いにある。

サテ、もう一つの困ったことというのは、チャットルームのことなの・・・。
昨日、Sちゃんは「いずれ前の部屋に前のハンドルで戻る」と言ったのだ。
「じゃあ、わたしはどうなるの?」と尋ねても、確たる返事はない。
Sちゃんにはたくさん友だちがいたから、その人たちとまた仲良くやりたいんだな。
そーすると、洩れなくあの、河内のヤンキーばばあが出てきて、元の木阿弥じゃん。
わたしは、これはSちゃんのエゴだと思った。
自分さえよければ、相手のことはどうでもいいってことでしょ。
これさー、同居の話とリンクさせてもいいと思うよ。
自分は娘さん夫婦と孫と新しい伴侶に囲まれて幸せになるけれど、新しい伴侶が親戚付き合いで悩んでいても、そんなのどうでもいいじゃんってことになるんじゃねーの?
なんかそんな気がするわー。
やっぱ、同居云々の話は、Sちゃんが焦り過ぎだと思うのね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。