FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
8

コンパでもてなかった理由

hana5

あるエッセイを読んでいて、ふと自分を振り返ったのであるが、わたしは、コンパというやつで、もてた試しがない。
でも、平常は、そこそこアプローチがあったのである。
このギャップについて、わたしはこの年になって改めて考察した。

その最たる原因は、わたしがコンパの存在理由を勘違いしていたことであろう。
あれは、集団見合いなのだ。
お互い品定めをし、目と目をすばやく交錯させ、テーブルの下でただならぬ雰囲気を漂わせ、上では空虚な会話を流し続ける…、
その隠微な空気が共有できない人間は、いないのと同じである。
関西では、女にもてる条件として「笑いがとれる」というポイントがあるので、男性たちは、必死でつまんない漫才もどきをしていた。
受けている(ふりをしている)女性たちの中で、あほらしいなあと酒を飲みまくっていたわたしは、「かわいくない女」という烙印を押されていたに違いない。

コンパでより多くの異性の注目を集めるには、「やる気」を見せて、積極的に相手を持ち上げることだろう。
女性の場合だと、男性を引き立てて自尊心を満足させ、にこにこと感じよく笑っていれば、かなりの確率で好印象が持たれると思う。
そんで、時間を追うごとに、お互いのグループの中での順位づけが行われるから、第一位の座につけば、あとはなにをしなくても向こうから酒を注ぎに来るってもんだ…うは。
酔うと、人間、理性が剥がれ落ちていくので、そうなったら、好みの容姿とか趣味とか二の次である。
(注:その後、男女のお付き合いが成立するか否かは、話が別である。)

いまはコンパなんてしないが、20代あたりでは、たまに誘われて参加していた。
だが、面白いと思ったことが一度もない。
毎回、行くごとに、話の合う人はいないかなーと期待するのだが、ついぞ一人も出会わなかった。
アンラッキーなのか、もともと「お話」する場所ではなかったということか。
わたしはいま、後者が大半ではないかと思っている。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

sambal says...""
かわいくない女とやる気のない男が、うまくいくっていうケースがあったらいいな…って思ってしまった私。
2006.07.05 21:21 | URL | #- [edit]
ぽりぽり少尉 says...""
そうか!可愛げのなさが問題だったか!と、ぽりぽり、いまさらながら学んでしまったであります!
目からウロコであります。
だからと言って、いまさらどうしようという気もないんでありますが・・・・

しかし、ぽりぽり、酔ったやつの介抱は上手でありました。
それに終始している間に、コンパ終わったりしてるんでありますが・・・・
介抱するより、される側に回るべきだったかもしれない・・・・
人生の深い反省点であります!
(などと言いつつ、反省する気もあまりなかったり)
2006.07.05 22:52 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>sambalさん
あーその組み合わせは、成立しにくいでしょう!(多分)
なんか事件があって、どっちかあるいはお互いが、相手を見直すようなことがあれば、いけるかもしれませんね。
ちなみに、一晩限りの相手だとしたら、どんな組み合わせでもありだと思うです!
2006.07.06 00:05 | URL | #1BU3akp2 [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ぽりぽり少尉殿
そ、そうでありますか?
目から鱗が落ちるほどだとは…。
しかしわたしも、いまになって考えて思い当たることで、当時は「大酒のみは引かれるのだな」くらいにしか考えていなかった。

介抱役の人が、コンパその他飲み会において貧乏くじを引くのは、火を見るより明らかでございます。
人は、「誰が介抱されたか」は覚えていても「誰が介抱してやったか」は案外覚えていないもの…く…。
しかし、見返りを求めない介抱役の人に、拍手を送りたいと思うであります!
2006.07.06 00:18 | URL | #1BU3akp2 [edit]
サム says...""
コンパはアルコールをたくさん摂取する場所だと思ってました(笑)

私は相手に話をさせるのが結構得意で、話し好きの人は満足するかもしれませんが…。
所詮、いい人止まりです(笑)
2006.07.06 13:47 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>サムさん
私もそうだと思っていたのですよ!
単なる飲み会だろーと…。
でも、このへんがあやふやになっているところが、実はコンパの隠微なところかも知れません。

サムさんは、いろんなサークルに入っていらっしゃるとお見受けするのですが、けっこうおもてになっているのではないですか。
聞き上手って、もて条件の一つだと思いますよー。
女性は自分の話を聞いてくれる人が好きなのです…。
2006.07.06 16:59 | URL | #1BU3akp2 [edit]
ひながたや says...""
その成立しにくい組み合わせ。

ん~、なんか言い表す言葉があったような…
と考えて思いついたのが
「割れ鍋に綴じ蓋」
あれ、意味違う?使い方間違ってるですか。

人の話はよく聞く方。
でも途中でひっかかることがあると頭の中でそればっかり考えて以降は上の空。
長話を聞き終えた後考えたことを話そうとしても話題はとっくに変わっている。
腰を折るのも折られるのも嫌いだし。
2006.07.06 23:13 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ひながたやさん
「割れ鍋に綴じ蓋」…は、うまくいった場合はそういうことになるんでしょうか??
古い袋に新しいワイン…ってのもあったっけかな…あれなんて言うんだっけ…ちょっと意図するところが違うけど。

ひながたやさんの聞く姿勢、理系な感じでいいですね。
慎重・理論的というのでしょうか。
ところで、相手が関西人の場合、人の話の間を割って入ってきますから、話しづらいですよー(T_T)。
2006.07.06 23:33 | URL | #1BU3akp2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/283-312b7486