片づけ魔の恋人Sちゃん - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

片づけ魔の恋人Sちゃん

hataki

先週金曜日から日曜日にかけて、恋人Sちゃんが、うちのマンションに来ていたのである。
それはいいんだけれど、Sちゃんは恐怖の片づけ魔。
わたしの部屋を見て、どうにもじっとしていられないようなのである。

彼は、テーブルから片づけ始めた。
うちのテーブルは大きいので、多少のものを乗せても、食事はできる。
しかし彼は、テーブルの隅にもやもやと置いてある、いろんなものが気に入らないらしく、一つ一つを確かめながら、置き場所を変えていった。
わたしは、ノータッチ。
だーって、片づけなんかする気、まったくないんだもんね。

それで、「ほら、こんなに広くなった」と、彼はご満悦のようであった。
だが、それでは飽き足らず、今度は背後の電話あたりをがさごそし始め、そこも綺麗に整理整頓し、次に本棚から電話帳その他を抜き出し、「こんなもん、要らねーだろ」とヒモでくくった。
さらにわたしの机の上も調べ上げ、「これは2011年の領収書やな。なんでこんなもん、置いとくねん」と、ばっさばっさ捨てた。

わたしが呆れて寝ていると、彼はテーブルの背後に積み重ねてある、様々なものを広げ始め、わさわさと整理していた。
そして、「ほら、写真」と言った。
わたしが広げてみると、それは元彼KJと水族館に行ったときのものだった。
「あーこれね」
とわたしがそのままにして、うとうとしていて、ふと気がつくと、Sちゃんはその写真を眺めていた。
あ。こいつ、気にしてるな。

最後に、テーブルの椅子の隅にある紙袋を、「どーもこのへんが気になる」と片づけていたのだが、そのなかにエルメスの袋があったんだな。
気づかないわたしもバカだけれど、その袋、結婚しようとした相手からの指輪が入っていたものだったのよ。

あとで、窓際で煙草を吸いながら、Sちゃんが言った。
「Y to T、T to Y やって?」
「ああ。ん? T? わたしTなんて人、知らないよ」
「でも、書いてあったで」
「・・・あーそうか。その人、本名は難しい名前の人でね。べつの呼び方してたのよ」

そうして、Sちゃんは煙草を吸い終わると、KJとの写真も、指輪の領収書も、すべて押入れの奥にしまい込んでしまった。
わたしは、なんだかSちゃんの嫉妬を感じてしまった。

でもな。
わたしにとって、Tはどうでもいいが、KJは特別なのよ。
忘れることはないだろうな。
でも、もう彼とはズタズタになるまで、関係を断ち切った。
Sちゃんは、わたしを猫かわいがりしてくれる。
過去より、未来だよね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。