吐き気の意外な原因 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

吐き気の意外な原因

hakike

ずっと前から続いていたわたしの吐き気について、とんでもないことが判明した。
原因は、ほかならぬ恋人Sちゃんだったのだ。

まえから不思議に思っていた。
わたし一人で酒を飲みながら、漫画を読んでいるときなんかは吐き気は起こらないのに、スカイプでSちゃんと話し始めると、えずき出してしまうのだ。
以前、主治医と話したときも、壮大に吐き気が出たので、わたしは「人としゃべるときに出るんだ」と思っていた。
あるいは、夏バテと症状がそっくりなので、夏バテだと思っていた。

でも昨日、Sちゃんが「自分が原因じゃないかと思う」と言い出してから、もしかしてそういえば・・・と思い当たるふしが出てきた。
そもそも吐き気が始まったのは、妊娠問題と同時に、Sちゃんが強引に迫ってきた娘さん夫婦との同居からなのである。
「吐き気が出るの、俺と話してるときだけやねんやろ?」
「主治医と話してるときも、吐き気が出たって言うたやろ。もしかしてそれ、俺のこと話してるときちゃうの」
そうか。あとで思い返してみると、その日の診察で話したことは、確かに全部Sちゃんとの関係のことだった。
それに、もし夏バテだったら、一人でいるとき平気だなんておかしい。
「吐き気があっても、絶対吐けへんやろ。胃が悪いんやったら、中の悪いものを吐いてしまうはずや」
でも、わたしは言ってみた。
「だけど、素で会ってるときは吐き気でえへんやん」
「吐き気ずっと出てたよ。マンションにいるときも、俺のところに来たかと思うと、すぐ吐き気が出て、ベッドを何回も往復してた」
え? そうだっけ? 覚えていない。
とすると・・・、わたしは無意識に、Sちゃんの存在を否定し続けていたのか?

じゃあ、わたしはSちゃんのどこが気に入らないのか。
それがわからないと、かえってSちゃんが苦しむと思い、わたしはSちゃんについて、日頃嫌だなと思っていることを考えた。
「まず、人の話を横取りして、自分だけ一人でしゃべり続けるのが腹立つ! それもコアな話で、わたし50%も理解できない。わたしの好きな話題なんかさせてもらえへん。Sちゃんの話にうんうんってうなずいてるだけ。ときには、誰にもわからんような専門用語使うから ほんまにわかってもらおうとしてんのかと思う。 わかってもらおうとして説明するんやったら、もっと平易な言葉使うはずや。知識自慢されても退屈なだけ!」
「それ前に聞いたって言うてんねんから、そこで話やめたらいいのに、同じ話の続き繰り返すやろ? あれ、しんどいねん! 同じ話何回も聞かされるの、嫌やねん!」
「音楽の趣味もだいっきらい! わたし、演歌と昭和歌謡なんかだいっきらい!! なんも考えんとバラバラにCD集めたっていうけど、節操がなさすぎる。車に乗ってるときは、音楽なしですまへん人やから、やめろって言うても無理やろ? でもな、こんな趣味の問題は言うてもどうしようもないのはわかってる。だからこそ、二人にとってこの件は絶望的に思えるねん。直れへんから」
「歯石かってちゃんと取れって言うてるやろ? 口、かなり離れてても臭うで? 煙草の臭いなんかじゃない、口の臭いや!」
「今日でもさ、パソコン台とダイニングの椅子引き取るから、机と座卓買えとかって、しつこく言うやん。でも、パソコン台は、わたしが必要やと思ったから最近買ったんやし、そんな簡単に入れ替えなんかできへんねん。ダイニングの椅子にしても、わたしは実家では居候やねんから、勝手に動かしたりできへん。それ、何回も言うてるのに、ゴリ押ししてきて、しんどいねん。あと何回言わなあかんねんと思ったら、しんどいねん!」

最初から最後まで、わたしは歯ぎしりしていた。
ストレスが出ると、わたしは歯ぎしりする癖があるのだ。

Sちゃんはうーんと考え込んでしまった。
「しゃべり方の問題なんか、57年も続けてきて、直るの?」
わたしは駄目だろうなと思って聞いたら、案の定、Sちゃんからの返事はなかった。
わたしが無意識に悩んでいたのは、この部分なのかも知れない。
つまり、直らない部分に不満を感じていて、どうしようもないのがわかるから、無意識に我慢を重ねた結果、吐き気として現れたのかも知れない。

恋人として認めているのに、その人に対して吐き気が出るって、いったいなんなんだ・・・。
この先、どうやって付き合っていけばいいのよ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。