ラーメン屋の楽しみ - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ラーメン屋の楽しみ

raman3

わーい。
明日は休みで、Sちゃんとわたしは、Rというラーメン屋に行くことにしているのだ。
久しぶりのラーメン、楽しみ~。
そこの店は、背脂の量も味も好きにチョイスできるのだ。

「背脂いっぱいの、Rのラーメンが食べたい!」
「その店、うちの近所にあるよ。食べに行く?」
「行こう!!」
と二つ返事で決まった話である。
ラーメンというものは、食べたくなったら、火がついたように食べたくなるもんである。

それと同時に、なぜかラーメンのあとは夕食のワインとチーズその他を買う予定にしている。
夜は、ワインの夕べなのだ・・・。
しかし、やはりワインとチーズだけで夕食というのはあり得ない。
わたしはぼんち揚げを買うことを提案し、Sちゃんはローストビーフとかスモークサーモンはどうかと言った。
ローストビーフもいいけど、経験上では、絶対炭水化物が欲しくなるんだよね。
ぼんち揚げがいいと思うなあ。

そんなわけで、週末はまたSちゃんとデートです。
Sちゃんはこれを、「週末同居」と呼んでいる。
わたしが滋賀に行けないからだ。
滋賀からわたしの家まで、1時間程度。
車なら、早いもんだなあ。
しばらくは、こんな感じでいいかなと思っている。

ただし、うちのマンションは誰も住んでいないので、調味料がない。
だから、宅飲みするときは、いつも刺身を食べている。
これが冬になったら、カセットコンロで鍋をする予定なんだよね~。
しかしわたし、冬はうつ期で外に出られなくなるんだけど、どうすんだろ。
すると、そこはSちゃんは開き直っていて、「パジャマの上からジャケット羽織ってこい」とか言っている。
もちろん、わたしもうつのとき誘われたら、パジャマで行くよ。
いまは躁期だからうつ期のしんどさを忘れているけれど、あれは着替えるのも億劫なくらい、だるいものなのだ。
気力もないしね・・・・・・。
いまもそうだけど、鍋つくったり片づけたりするの、全部Sちゃんの仕事になるよ。
彼なら、苦にせずやるだろうけど。
寝てばっかのうつ患者、まったく役立たず。

まーそのことも、冬になればわかるだろう。
1年を通してみないと、わたしのことなんか誰もわからない。
ほんとう言うと、一緒に1年住んでみないとわからない。
どんな病気なのか、あたまで描いているのと全然違うのがわかると思う。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。