FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
10

ねーちゃんのいる飲み屋

sake

むかし、商社でフィットネスのインストラクターをしていたとき、おじさま方から「日頃、世話になっているのでお返ししたい」と、インストラクター全員に対して、食事のお誘いがよくかかった。
こちらは仕事でやっているので、そんな気遣いはまったく無用なのだが、断りきれずにお供することがときどきあった。

一次会は概ね、楽しく過ごさせていただいたものだが、サテ、二次会となると、おじさま方はたいてい、ねーちゃんのいる店にわたしたち若い女(当時)を連れていった。
わたしは、ねーちゃんのいる飲み屋が嫌いだ。
だって、ねーちゃんのいる店は基本的に、男性にとってこそ、気分のいい場所だからだ。

ねーちゃんはプロだから、男性・女性を問わず、心遣いを見せてくれる、だがその横で、オマケの女性がすべきことといえば、やっぱり連れてきてくれた男性に感謝の意を表すことだろう、すると、構図としては、プロのねーちゃんと素人の女が一緒になって、男性を持ち上げているような格好になるのである。
なんだか、アホらしいなーという気分になったことは、一度や二度ではない。

これを、おじさま側からみると、やれやれ腹も膨れたことだし、なじみの店でリラックスしよう、女性が大勢、大いに結構!女の子たちも高い酒が飲めて喜ぶだろう、俺もまんざらじゃないな…というような気持ちが少なからずありそうな気がするのだが、そんな気持ちはないとしても、多くの女性にとって、ねーちゃんのいる店があまり有難くないという事実は、知っておくべきだろう。
ビジネスでもないのに、高いお金を払ってまで(でもあれは経費だったな)、わざわざ辟易している人間を飲ませてやる必要はないからである。

こうして、半強制的に引っ張っていかれたねーちゃんの店で、勝手につくられた訳わかんない水割りとか飲んだあとには、どっと疲れて帰ったものだった。
感謝の意を表してくれるのはありがたいのだが、食事とかお酒でなくていいです、言葉で充分!と、その頃、わたしは真剣に思っていた。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

サム says...""
そういうお店に女性を連れて行くのはチョット勘違いしてますよね~。
自分たちだって心おきなく楽しめないような気がします。
女性は女性だけで!ってお金をくれたり(タクシー代にすること間違いなし)すればいいのにって思いませんか?
2006.07.10 23:22 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>サムさん
ほんとにね~。あまり親しくない仲の場合、一次会で解散してくれるのが一番助かるです。
でも、一次会でタガが外れて、相手をおもんばかるより自分のエゴが出てしまうんでしょうね、たぶん。
自分のテリトリーに女性をはべらせて、自分語りを始める人、よくいます。
2006.07.10 23:50 | URL | #1BU3akp2 [edit]
mocha says...""
私は男だが、お姉さんがいる店が得意ではない。
特に、若いお姉ちゃんがいるお店。
なんでかって、若いお姉ちゃんと話を合わせるのが疲れるから。
お金払って、なんで若いお姉ちゃんに愛想振りまく必要があるんじゃ~って
思ってしまう。
まあ、冷静に考えたりしないで、ハイテンションで楽しむのが良いんだろうけどね。
2006.07.11 00:03 | URL | #G/R0oQrY [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>mochaさん
あー、そのような話は、他でも聞いたことがあります。
至らないバイトのねーちゃんなんかに、なんでこっちが機嫌を取らなきゃいけないんだ?みたいな。道理です。
ああいうの、好きな人はほんとうに好きなんでしょうけれどもね。男性の中にも、そういう場所に連れて行かれるとまいったなーという人がいるのですね。
2006.07.11 00:09 | URL | #1BU3akp2 [edit]
かつみ says...""
勤めていた時によく上司から連れて行かれました。
なんていうか申し訳ない気分になりましたね。ターゲット層でもないですし、邪魔っぽい感じでした。
ただお店のおねえさんは、酔っ払い相手のお仕事をされているだけあってとても頭の回転が良く忍耐力のある方々と思いました。
2006.07.11 10:39 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>かつみさん
ほんとにね、楽しめなくてすみません…って感じなのですが、若かろうが年をとっていようが、多くの女性にとって居心地の悪い場所ではないでしょうか。
いろいろ考えると、そういう場所に女性を連れて行く男性は、
①ほかに場所を知らない。
②女性がそういう場所を嫌がっているのを知らない。
③相手はどーでもいい、とにかく自分が満足したい。
④実は女に囲まれたい。
の4択くらいではないかと思うのですが、どうでしょうか?
2006.07.11 21:08 | URL | #1BU3akp2 [edit]
かつみ says...""
④番!と言いたいですけど、①、②番が殆どでしょうね~。
ついでに夫に聞いてみたら、2次会などでおねーさんのお店に職場の女性も連れて行くとのこと。
「ええ?居心地悪いんじゃない?私はそうだったよ」「いや、楽しそうにしてるよ」気を使っているんじゃ(笑)
ショットバーくらいにしとけばいいのになあ。
「男ばかりで行くよりいいだろ」そんなんどうでもいい。迷惑なおじさんがうちにもいました・・。
2006.07.11 21:51 | URL | #- [edit]
ララ says...""
「お世話になってるから~」というかんじで連れてってもらったわけではないので
んで、また、おねーちゃんがいる店といってもイロイロなんで違うかもしれませんが、
ララは連れてってもらったとき、ケッコー楽しんじゃいました。

おねーさんがいるお店って普段女子どーしでは行かないからと
ものめずらしさもあったからかもしれませんが、
おねーさんとオハナシしたりしておもしろかったです。

あ!でも、女性連れのお客さんのテーブルには必要最低限しかおねーさんがつかない
というお店もありまして、それはそれでよかったですね~
2006.07.11 22:00 | URL | #qNXjQhIg [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>かつみさん
う~~~ん(笑)。
楽しそうにはしますよね。もちろん、連れてきてもらっている分際ですから。
そういうのあんまり気にしない女性もいるんでしょうけど…、う~~ん(笑)。
やっぱり、②くらいが一番多いのでしょうか。
2006.07.11 22:02 | URL | #1BU3akp2 [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>ララさん
なるほど、女性同士では決して行かない場所ということで、「珍しい」と楽しむ人も、けっこういるかも知れないですね。

わたしは、どうしてもその場で自分がリスペクトされているとは思えなかったので、悪印象が残っていると思います。
連れて行ってくれた人の、人格や態度で左右されますかね?
2006.07.11 22:10 | URL | #1BU3akp2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/287-61be1475