悪夢 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

悪夢

dorodoro

悪夢をみた。
高校時代の親友Oが、職場でわたしに嫌がらせをする夢。
彼女は、仕事のできないわたしを、最大限にバカにした。
もう、許せない。

わたしは、彼女をつかまえて、「あんたは上司か! 管理職か!! なんのつもりで言ってんだよ!!」と怒鳴った。
彼女がどう反応したかは知らない。

でもこれ、ほんとうに起こったことなのだ。
わたしが病気になってから、彼女は次第にわたしから離れていった。
まえは、二人で海外旅行にも行った仲だったのに。
Oは、わたしの知らないところで、ほかの親友たちと遊んでいた。
まあ、そこまではいいだろう。

問題なのは、さる同期会で、帰り際、二人で歩いていたときに、彼女がちっともわたしに話しかけてくれないことに気づいたことだ。
気がついたら、わたしばかりがしゃべっていた。
彼女は、「ふうん」とつまらなそうに相槌を打つだけになっていた。

そこで初めて、わたしはおかしいと気づいたわけだが、どうすることもできなかった。
そして去年の11月に同窓会があったとき、彼女が幹事の一人になっていたので、わたしはあることで彼女に連絡して、用件を尋ねた。
すると、彼女は全文敬語で返してきたのである・・・。
「~ですから、~で、~してください」みたいな感じで。
ちょっとこれ、親友に送る文章か?
わたしは、唖然とした。
わたしはなにもしていないのに、こんな理不尽な仕返しの仕方をするなんて。

わたしはそのとき、とてもあたまに来たんだと思う。
でも、それを表現することはなかった。
これは決別の文章だなと思い、わたしは完全に彼女のもとを去った。
そして、完全に忘れたと思っていた。

でも、やっぱり夢には出て来るのだ。
あのときの、わたしの怒りが表に出て来るのだ。
疲れる。
苦しい。

わたしは、夢から覚めてから、しばらくの間起き上がれなかった。
呪縛なんだろうか。
一生続く苦しみを背負わせた、彼女のことが憎い。

該当の記事は見つかりませんでした。