永遠の関係 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

永遠の関係

akinohana

今朝起きると、うおおおおっってくらい、身体が重かった。
それもそうか・・・。
食事まともにしていない&前恋人Sちゃんの思い出グッズ破壊活動していたんだからな。

破壊活動・・・当たり前だけど、だいたい最初からしたくなかったのよ。
「自分のいた痕跡をすべてなくしてくれ」までは、まあそういう人もいるかって理解するんだけれど、全部破壊して画像にしろだなんてねえ。
Mだよ、M。

わたしだったら、もし痕跡をなくしたいと思ったら、その人が気に入っていたもの1点ないし数点は、「これは思い出の品としてとっておいて」って言うな。
そしたらその人、たまーにそれを見て、元恋人のことを思い出すわけじゃん。
永遠に、その人のこころのなかで生きていける。
現に、前前彼からは、ボールペンをもらっているんだけれど、いい造りなので、なんとなくいつもカバンに入れていたりする。
使うときは、「これいいよな。彼が、わたしが忘れっぽいから記録しろって言って、くれたんだよな」なんて考えている。

まー人にはそれぞれ考え方があるから、どうしようもないな。
済んだことだ。
これからわたしは徐々に、Sちゃんと出会う前の生活に戻らなければならない。
デイケア、また行くのかよー。
メンバー変わっていて、知っている人、いないと思うんだけどな。
また新しい飲み友達をつくらねば。

それと、わたしの恋愛案内人、H主治医にすべてを報告しよう。
H主治医には、わたしは恋愛事情のすべてを語っている。
彼は、そういう話もよく聞いてくれて、わたしが「どう思います?!」とかまくしたてたら、一言「それはあなたがこうだからでしょ」とか、ポンと納得のいく返答をくれたりする。
それが、100%当たるから不思議なのだ。
そういうわけで、わたしとH主治医は、診察時間の5分間すべてを費やして、恋バナをしているときがある。
おい。
自分の病気の話は要らんのか・・・。

もっとも、H主治医はものすごくあたまの切れる人なので、そういったわたしの言動などから、病状を察知しているんだろう。
いや、重い病気話の合間に、息抜きしているのかも知れん。
なんだかわからんが、とにかくわたしとしては、H主治医にべらべらしゃべると気が楽になるから、それでいいのだ。

最近わたしは、人は出会った瞬間から、別れに向かって走るものだと感じている。
いままでだって、恋人ぬきにしても、みーんな去っていったじゃないか。
永遠の関係なんて、夫婦や家族だけのものかも知れないな。
もちろん、自分が70歳くらいになってから出会う人は、永遠の友だちになるかもだけど。

50歳のわたしは、これからも出会いと別れを続けていくんだろうな。
人生って、楽しいことと辛いことの連続だね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。