ホットフラッシュでぱんつ一丁 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ホットフラッシュでぱんつ一丁

zou

暑いのだーー!
更年期障害における、ホットフラッシュ現象である。
急に身体が「あつーー!!」となって、人によっては真冬に汗が出るという。
わたしは汗までは出ないが、次から次へと服を脱ぎ始める。

そんでいま、タンクトップ1枚にぱんつ一丁である。
「あんた、なんて恰好してんの!」と母に言われるが、彼女も経験があるらしく、「更年期障害やな」と納得している。
更年期障害にもいろいろあるが、わたしにいま出ているのは、これとあと、自律神経失調症みたいなものだ。
自律神経失調症みたいなものは、やっぱり「あつーー!」となって、これがホットフラッシュより長く続くのである。
はっきり言って、秋なのに1日中タンクトップにぱんつ一丁とか。
体温調節ができていないとしか思えない。

でもさー。
しっかりお勤めの皆さんは、さぞかしこういうの、お困りになるだろうけれど、わたしはさすらいの風来坊。
全然、困ることがないー。
更年期障害は、人によって出方も重さも違うというけれど、わたしはとっても軽くてラッキーな方だな。

とはいえ、躁うつ病患者から言わせてもらうと、なんぼ、更年期障害で「うつ」が来たなんて言っても、わたしのうつ期のうつに比べたら、絶対格段に軽いぞ。
あんなもんで「更年期障害で・・・ああ・・・辛い・・・」なんて言っている人がいたら、後ろからこづいてやる。
ほんまもんの病人の辛さを思い知れーー!!
なんつって、熱くなってしまったが、ほんと「更年期障害は病気じゃない」なんて、当たり前のことじゃない。
なにいまさら言ってんの?

とまー、更年期障害が軽いわたしだからこそ言えるのかも知れないが、たとえ重くても、やっぱり病気の辛さには勝てないと思うなー。
病気、ほんとに辛いもん。
自殺企図が2回あるけれど、みんなだいたいそのくらいみたいよ。
自殺企図については、1回目はわたしが解離中に起こったもので、車の走る横断歩道のなかで、一人突っ立っていたらしい?
2回目は記憶があるけれど、13階から飛び降りようとしたとき、下で子どもが遊んでいたので断念した・・・のである。
自殺は、エネルギーが半端なく要るから、一回失敗したら、少なくともその日はやり直しできないよ。
でもいまは、生きることに決めたので、絶対しないです。

そんなわけで、わたしとしては、更年期障害がなんぼのもんじゃいーという感じである。
これからも、いろいろ症状が出て来るかも知れないけれど、たぶん平気。
もっとも、これはわたしがさすらいの風来坊をやっているから言えるセリフなんでしょうな。
今日もお勤め、ご苦労さまです。
って、今日は日曜日か。
てか、働いている人、いるよね。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。