コタツにはんてん - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

コタツにはんてん

dotera_kotatsu

さて昨日、我が家にも、コタツが登場したのである。
ちなみに、大阪在住である。
最近の大阪は冷えて冷えて・・・、雪国の人からすれば「アホか」(大阪弁)みたいなもんだと思うが、とにかく寒いのは嫌なのであるー。

寒いのが嫌いなのは、猫も同じで、待ってましたと言わんばかりに、コタツを設置したとたん、点検にやってきて、そろそろと潜りこんでいった。
ほんと、猫はコタツが好きだねー。
あの密閉空間で、誰にも邪魔されず、人を観察できるのが楽しいのかな。

わたし的には、コタツといえば、みかんではなく日本酒である。
ほんとうは、とっくりと猪口で、熱燗というのが理想的なのだが、無精者のわたしは、湯のみに冷や酒をトクトク入れて、レンジでチンして飲む。
ちょっと工程がナンだが、これで湯豆腐でもつまめたら、最高ですな。
ああ、冬だなあ・・・と実感する。

そして、コタツの出現と同時に、ついにあの「はんてん」が活躍するときがやってきた!
「はんてん」、あったかいよねー、軽いよねー、肩こらないよねー。
受験生の必須アイテムであることが、よく理解できる。
昨日、わたしはそのはんてんを、着ることになった。
じつはわたしは、「パジャマにはんてん派」なんだよね。
これほど、楽であったかい恰好があるだろうかー。

しかしそれも、ホットフラッシュのおかげで、脱いだり着たりしていた。
面倒くさい・・・。
あっちで脱いで忘れてきて、こっちで脱いで、また忘れてきて。
たぶんこれ、冬じゅう続くんだろうな。
てか、数年間こういうのが続くんだろうな。

そういうわけで、今年の12月あたりに、よい酒を買ってきて、はんてんを着ながら、猫入りコタツで日本酒をついっとやらせてもらおうと思う。
わたしが一時期、一日6合もの酒を朝からあおっていたので、我が家ではビール以上のアルコール度数のあるものは置かせてもらえない。
でもね。1年に一回くらいいいじゃないの。
なにしろわたしは、正月はうつ期に入って、飲めない・食べられない人になるんだからさー。
12月に前倒しっていうのも、アリだよね。

ところで、わたしは一日中、家にこもっているので、外の気温がわからない。
今度、「Mちゃんをしのぶ会」のときは、大阪の最高気温は20℃と、大阪にしては寒い日にあたるので、どんな服装をしたらいいのか困っている。
コタツとはんてんの時期っつったら、相当寒いよね・・・?
ブーツってアリなんだろうか。
ああ、この季節感のなさはなんだ。

該当の記事は見つかりませんでした。