北極事件のあとで - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

北極事件のあとで

garasu

前恋人Sちゃんのスキャンダルは、やっぱりどんどん広がっていった。
もう、チャットルームには戻れないほどに。
そして、チャットルームだけではなく、夜のスカイプ仲間のなかにも。
たぶん女性にとっては、「別れの報復として、571円の漫画まで破かせたという、あり得ないセコイ男」が美味しいネタで、男性にとっては、「アイルランド出張は嘘で、じつは女にふられとったんか、ほー」あたりではないかと思う。

そのことを悟ったのか、Sちゃんは夜になって、人を小バカにした態度を急変させて、「もう忘れろ」とか言ってきた。
は?
なにを忘れんの?

わたしは昨夜、ここまで工作したのは、あれだけ二人で過ごしたわたしのマンションのことを、一昨日彼が、「で? (あのマンションはアイルランドどころか)北極より寒かったけどな」と皮肉で叩き返してきたからだった。
そのときわたしは、二人の思い出も、わたしのマンションも、わたしの存在も、Sちゃんに許していたこころも、全部傷つけられた。
そのうえで、今回の北極事件と、わたしへのプレゼント破壊事件について、謝罪を求めた。
しかし、・・・彼のメールの内容は支離滅裂で、その2つの件に関しては、ちっとも謝っていなかった。

どーもわからんのは、この人、謝る場面になると、「ゆみに切り捨てられたと実感できたら、自分は納得できる」と言ってくるところである。
???
なんでなのよ!
そこは一言、「あのときはごめんな」もしくは「謝ることなんかなにもないよ」でしょ。
へんでしょーが。

何度も同じことを繰り返されて、わたしは考えた。
じゃあ、この人を納得させるには、思いっきり切り捨てればいいわけね。
そしたら、謝ってくれるんだよね。

そう結論づけたわたしは、メールで思いっきり彼を罵倒した。
「プレゼント全部壊して画像で送れなんて、この男サイテー! こんなやつと付き合えるか! 壊す品物、箇条書きにしてきてキモイ!! 漫画まで入ってんの怖すぎ!! この人の頭どーなってんの? 壊せというなら、もらったときのわたしのありがとうを返せ!! あーこんなサイテー男だと思っていなかった。わたしってかわいそう」

そしたら、ぱたっと彼からのメールがなくなった。
あ・・・・・・あれでよかったのか?
わからん・・・・・・・・・。変態??

あーーーじゃなくて!
結局わたし、謝ってもらってないわけじゃん。

でも、こころからの謝罪なんて、絶対無理ね。
そんな気、あの人毛頭ないもん。
お互い罵り合って、すべてを破壊しまくるような別れ方しかできない人だったんだね。
それでプレゼント、全部安物だったのか。
納得。

該当の記事は見つかりませんでした。