どうでもいいのじゃ。 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

どうでもいいのじゃ。

sennin

わたしは病気になってしまい、もうこの世のことは、どうでもいいのじゃ・・・、早く寿命が来んかのう、と空を眺めている仙人である。
これからつぶやくことは、その仙人の戯言なので、軽く聞き流してもらいたい。

わたしの周りは、両親・妹・叔父2人である。
このうち、わたしも妹も叔父2人も子どもをつくらなかったので、この一族はわたしの代で途絶えることになる。

そんでだ。
叔父2人は知らないが、わたしの両親とわたしは、どこか世間の出来事に対して、冷めた目で見ていることがある。
「福島産の米って、すごく安いねんて!」
「へー、ええやん。放射能入ってても、どうせ子どもおれへんし」
「そやなー。子孫おれへんもんな」

福島産の農作物は、厳重な審査を受けているので、逆に安全だと聞いている。
それに、いくら奇形の植物が見つかったからといって、それどこで採取したの? と思うこともある。
福島って広いんだもん。
原発周辺で採取した植物はやばいのかも知れないけれど、離れた場所なら大丈夫かもよ?

でーもー、もしわたしに子どもがいたら、やっぱり買うの躊躇しちゃうわね。
政府がどこまでほんとうのことを言っているのか、検証できないもん。
福島県の子どもに甲状腺ガンが増えているとか、まことしやかな噂が流れているが、これだって「誰かが情報操作してんでしょ」と思いながらも、やっぱ子どもがいたら、念のため・・・って、ほかの土地の農産物を買うかもと思う。
でもま、そんなことは、子どもがいないんだから、どうでもいいのじゃ。

安保法案については、反対派だった人たちは、なんで「戦争はんたーい」って言っていたのじゃ?
集団的自衛権云々に関わらず、もし実際、中国あたりが日本に侵略してきたら、どうするのじゃ?
やっぱ、嫌とか嫌じゃないとか言っている場合じゃなく、仕方なく戦争になってしまうこともあるだろう。
でもたぶん、この人たちは赤い旗振って歓迎会をするんだろうな。
おっと。
ブログで素人が政治ネタやると、必ず因縁つけられるから、やめとこう。
ま、うちには子孫がいないので、徴兵制なんてどうでもいいのじゃ。

究極の「どうでもいいのじゃ・・・」は、わたし自身の将来に関することかね。
障害厚生年金は、いつか3級に落ちて月5万円足らずになるし、父親が死んだら生活が困窮するので、どうにかしなければならない。
・・・・・・しかし、どうでもいいのじゃ。

地球が温暖化して、西日本が亜熱帯になり、マラリアが流行ったって、どうでもいいのじゃ。
人口がこのまま爆発的に増えて、人類が食糧難に陥っても、どうでもいいのじゃ。
日本人の出生率が下がり、日本人がわずか6000万人になっても、どうでもいいのじゃ。

すべては、どうでもいいのじゃ。
もう50年も生きてきた。
もう充分じゃ。

該当の記事は見つかりませんでした。