嫌味な女 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

嫌味な女

aki_tree

なんだかなーと、不愉快に思っていることがある。
わたしはとても、引っ張りやすい人間なのだ。
でもまー、そのことはあとにして、昨日は診察日であった。

昨日はH主治医になんにも話すことがなかった。
「とくに変わりありません」
「彼氏からはもう、メール来なくなった?」
「はい、来てません」
「そう。じゃ、僕は○○さん(わたし)に、次の彼氏がいつできるか、楽しみにしてますよ」
「・・・あのー、もう、ちょっと休もうかと思ってるんですけど」
「休むんですか。いいですよ。また、元気になれるんだったらね」

相変わらずの、恋愛談義であった。
ほんとにもし、また彼氏ができたら、H主治医に報告してアドバイスをもらおう。(←医者をなんだと思っているんだ。)

そんなわけで帰ってきたわけであるが、夕方5時過ぎ、漫画を読んでいると、パソコンからスカイプの音がした。
誰かがわたしにメッセージを送ってきた音だった。
わたしは誰だ? と思って見たのだが、それは個人からじゃなくて、前l恋人Sちゃんとわたしが所属していた、Wというスカイプグループからだった。
そこで、SGさんという女性が、書き込みをしていた。
曰く、「Wももう終わりだね。肝心のSちゃんがいないんだから」。・・・
これを読んだ瞬間、「これはわたしに対する嫌味メッセージだ」とわたしは思った。

じつはSちゃんは、いま、Wから除名されている。
なぜなら、わたしがWを去る理由として、Sちゃんにされたことを、ありのままメッセージに書いたからだ。
結果的に、それがみんなの反感を買い、親であるKさんがSちゃんを切ったわけだが、まさか、除名までするとは思わなかった。
でも、わたしが思うに、KさんとSちゃんは、顔を合わせると必ず時事放談でケンカしていたから、もしかしてKさんはこの機会に乗じて、邪魔なSちゃんを放り出したのかも知れない。
Kさんがわたしのためだけを思って、そういうことをするとは思えないんだよね。

と、自分なりに結論づけていたわけだが、SGさんのメッセージには、「あなたのせいよ」と書かれてある気がした。
だってまず、時間帯が変だもん。
5時台なんて、誰もいないのに。
それに、Wで、わたしとスカイプで繋がっている人は、全員声をかけてくれたのに、この人だけはそれがなかった。
まー、人の色恋沙汰なんて興味ない人もいるから、と思っていたが、じつは彼女、わたしのことをよく思っていないんじゃないのかな。
というか、それ間違いないだろ。
だって彼女、はっきり「Sちゃんがいないと、Wは終わり」って書いてあるんだから。
つまりそれって、わたしの方が出ていけってことじゃん。

でも、Sちゃんを本気で復活させたいなら、親であるKさんに言ってもらわないと困る。
Kさんしか、そういう操作できないんだから。
わたしはWに戻るつもりは、さらさらないので、べつにWが残ろうがなくなろうが、どうでもいい。
Sちゃんを復活させて、Wを残したいなら、Kさんに言ってくれ。

とまあ、嫌味女の当てつけは軽くスルーして、しばらくネットでしか生きられない人々とは、さよならだ~。
わたしは、久々に現実を生きる。
明日から、病院のデイケアに行く予定をしている。
あ、でも、朝起きたらヘタレてて、「やっぱり今日行くのやめた~」になってるかもだけど。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。