アクセスだけを増やすなら - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

アクセスだけを増やすなら

uo

サテ、わたしのブログには、ブログには珍しく顔写真が載せてある。
これはなんでかと言うと、「50歳女性」というと、かなりのおばはんが書いているように見えるからだ。
しかも、所在地、大阪でしょ。
50歳女性=大阪のおばちゃん、やん。

そんで、場合によっては、若くみえる自分の顔写真を貼ってあるのだ。
このパジャマ姿、若いときの写真じゃないすよ。
今年の春、撮ったもの。

しかし、ある人と話をしていて、これは得策であることがわかった。
「僕のブログなんか、アクセス10くらいですよ」
「へー。うちは、300~400かな」
「もしかして、写真、貼ってます?」
「貼ってますよー」
「それでですよ。女の人が顔写真を貼ったら、アクセス伸びますよ」

へー、そうかも・・・。
わたしもいろんなブログを拝見するが、顔写真があるのとないのとでは、読み方が変わるような気がする・・・。
やっぱ、はっきり言って、「50代女性」とか書いていたら、「ふーん。おばちゃんかあ」と思ってしまうし、風景や猫の写真が載っていたら、文章力のある人はともかく、ほかは「どーも顔が見えないんだよな」という感想を持ってしまう。

わたしのブログのアクセス数300~400は決して多くない。
でも、増やす方法なら知っている。
コメント欄を開けたらいいのだ。
これで、500~600まで伸びる。
でも、500~600まで増やすと、今度は余計な人まで入ってくる。
だいたい3割くらいは、悪意を持って読みに来る人になるかな。
そんで悪態をつかれるので、わたしはいまくらいのアクセス数でいいと思っている。

こんなわたしなのだが、じつはまえにSEO対策に凝ったことがあって、ブログのHTMLにタグを埋め込んであって、グーグルに引っかかりやすいようになっている。
やり方は、ご自身で調べてくれい。
って、これ2ちゃんか。

あと、これはどうしようもないことだけれど、日記系のブログは、断然女性が有利のようですな。
これはどうしようもない。
アクセス数だけを増やしたいなら、ネカマを演じるしか・・・。
不毛な結論だが。

該当の記事は見つかりませんでした。