赤ペン添削の手紙 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

赤ペン添削の手紙

akapen

一昨日、妹が実家に帰ってきたので、わたしは母に彼女への手紙を託したのだが・・・。
その手紙、赤ペン添削されて、突っ返されたの、昨日書いたよね?
いろんな誤解を解くための手紙なのに。

しかしよく読み返してみるとですな。
恋人Sちゃんが、「どんな内容なの?」と訊いてくるので、改めて棒読みしていると、・・・ほかの件では、「OK」とか「違います」とたったの一言なのに、KJの件に関してだけ、変に饒舌なんだよな・・・。
「KJなんて人のことは、わたしは知りません」「何の関係もありません」と、否定を二つも出してきている。
これ、怪しすぎ。

だって、あんなにKJさんっていい人、KJさん、KJさんって連呼していたのに、1年後には「そんな人のことは知りません」って、あり得ねーよ。
「これはもう、ゆみの発信した危険信号が遅かったのかもな」とSちゃんは言った。
「もう、DVDにされてんのかもよ」。
そうかもな。・・・
あいつの旦那は、高校の校長をしているので、ヨメに浮気なんかされたら、ややこしいことになるんだよ。
KJは初めて事に及ぶとき、全部盗撮して、DVDにコピーして、「はい、撮ったよ」なんてやるから、人妻は逃げられなくなるんだよね。

あーあ。
何回か、お呼び出し、食らったのかもね。
で、すべてを知っているわたしの前に、恥ずかしくて出られず、亀になっていると。
あら? なんか妙に合点がいくわ。
やっぱりそうだったのかなー。

でも人妻は、ぜんぶ自分の責任なんだから、自分で勝手に一人悩んでろって感じだけれど、独身は黙っていないわよ・・・って、わたしだけか?
うん、わたしは泣き寝入りしなかった。
○ベンジポルノ、してやったー。
盗撮する方が悪いんじゃん。
許可なしに撮るんなら、自分の方のリスクも考えとけよって感じ。

まーこんなことができるのも、わたしが世捨て人だからなのだ。
なんのしがらみもないもんね。
恋人Sちゃんにも、全部話してあるし、ここもあるしー。
わたしに秘密なんて、ほぼないよ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。