父の抗ガン剤治療 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

父の抗ガン剤治療

tenteki
父の抗ガン剤治療が、今日から始まった。
母が付き添い、わたしと猫は、お留守番。

サテ・・・、抗ガン剤を入れても、平気な人とそうでない人がいるらしいので、父は平気であってほしいと思う。
とにかく、人一倍、痛がりで怖がりなのだ。
あんなしょーもない40肩には、痛い痛いと騒いで、整形外科だの整骨院から、薬だのシップだのもらってきていたのに、なんで大腸ガン検査はノーマークだったのか・・・。

これから父は、1週間抗ガン剤を飲み続けて、1週間休んで、もう一回抗ガン剤を飲むことになる。
父は、痛いのや苦しいのは嫌だから、そうなった時点でやめると言う。
ただ、胃ガンで奥さんを亡くした恋人Sちゃんによると、ナントカナントカっていう抗ガン剤を使うと、しんどくなるとのことだ。
「そのくらいの病状なら、あり得るかも」というニュアンスで、話してくれた。
抗ガン剤にも、いろいろ種類があるんだね。

大腸ガンが増えたのは、食事が欧米化したため、というのが理由の一つになっているが、だとすれば、同じものを食べているわたしも、大腸ガン検査した方がいいんだろうな。
でも、わたしは消化器系の検査はしなーい。
べつに、死んだっていいもん。
ただし、父と同じく、痛いのや苦しいのは勘弁してって感じだけど。

とかなんとか言いつつ、今日は父母が帰ってくるのは夕方だと決定しているので、わたしはこそこそと喪服を引っ張り出し、試着してみた。
やばい。
これじゃー、ぽんぽこお腹がバレる。
それに、80年代に買ったから、やっぱり肩パットがハンパなく大きい!!

買い替え、しかも通販ではなく、どっか試着できる店に行かないとな。
父は医師により、あと4・5年は無理です、と断言されているので、近い将来、絶対喪服が必要なのだ。
父には長生きしてもらいたいけれど、それとこれとは別の話、って感じ。
こんなこと、母親に気づかれたら、間違いなく雷を落とされるだろうな。
こっちの方が、やばい。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。