退屈なはなし - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

退屈なはなし

orange-juice

昨晩、恋人Sちゃんとスカイプしていたら、途中で話がみえなくなった。
あたまのなか、{??」の連続なのである。
でも、Sちゃんは気分よさそうに話している。

そうなんだよな。
スカイプしていると、Sちゃんはときどき話に熱中するあまり、こっちの様子を伺わなくなるんだよな。
知らない単語ばかり出てきて、すっかり退屈したわたしは、ジュースを飲みまくり、天井からぶら下がっているヒモで遊びながら、「ふーん」「へー」を繰り返した。
ああ、しんどい。

しまいに、歯ぎしりが出始めたので、わたしは極力、リラックスしようと思った。
なにかに気づいたSちゃんだったが、話題を変えてもわたしの退屈は増すばかり。
ちょっと黙っていてくれないかな。そんな気さえし始めた。
わたしは、沈黙も会話の一つだと思っている。
無理に、ネタを出す必要などないのだ。
黙っていたら、そのうちなにかを思いついて、またしゃべり出すのだから。

昨日のわたしの態度だと、たぶん多くの男性は、「なんだ、俺の話が退屈なのか」と、自分も別のことをし始めると思う。
それか、「もう今日はこれでやめよう」と、スカイプを終了してしまうか。
でも、Sちゃんはあくまで自分の話を貫こうとする。
「~でしょ?」って言われても、わたしは「そんなの知らない」なんだけど、わたしの返事も聞かずに、またすぐ話し始めるから、ますますわたしは釈然としない気持ちになる。
わたしは、壁か??
もう、壁に向かってるのと、同じだよね?

だが、Sちゃんが悪気でないのは、わかるのだ。
だから、あんまりキツイことを言えない。
話し方に問題があるのは、ずっと前にも、懇切丁寧に説明した。
これ、きっと治らないんだよなー。
だとしたら、夜にスカイプをするのをやめた方がいいのかなー。

現実的には、ビデオチャットにせずに、あくまで文字チャットにすれば、この退屈さは解消されると思う。
文字だと、一方的に長話ができないようになるから。
でも、いまさら文字にしてくれって言っても無理だろうな。
それに、わたしの理想は、あくまでビデオチャットで、両者楽しく会話することなのだ。

んで、今日はSちゃんの娘さんやお孫さんが来られるので、チャットの時間は少なくなると思う。
ふー。落ち着け、自分。
態勢を立て直して、なんとかこの一方的な会話に対処しなければ。

該当の記事は見つかりませんでした。