アカシジアの日々 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

アカシジアの日々

penguin7

向精神薬の副作用で、「アカシジア」というのが出ていて、じっとしていられないのである。
昨日から一日中、部屋のなかをうろつき回っていなければならなくなり、とても辛い。

それで、昨日の夜から減薬中なのである。
それでも、いまウロウロしたい気持ちでいっぱいである。
ウロウロは当たり前だが、一日中やっているとしんどい。
しんどいのに、動かなければならないのは、ほんとうに苦しい。

精神薬の副作用は、厄介なものが多い。
それでも、急に薬をやめると、さらによくないことが起きることもあるので、医師の力に頼るしかない。
しかし、いまは正月休み~。
このまま、年が明けるのを待つしかないのである。

そういえば、もうすぐ正月だな。
なんだかあっという間に来てしまい、なんにもしなかった自分を振り返ってみる。
今年のトピックスは、なんといっても父のガン余命宣告だろう・・・。
しかしあの人、わたしがアカシジアで夜も眠れないというのに、ぐーぐーいびきをかいているんだから、どんな精神力の持ち主なんだ?
わたしなら、夜はとてもじゃないが薬なしでは眠れないな。

いま、父の身体からは、抗ガン剤のせいだろう、なにか独特のケミカル臭がしている。
まえに、精神病院にいたとき、覚せい剤中毒患者が、「同じ覚せい剤をやっている人は、すれ違っただけで匂いでわかる。独特のケミカル臭がする」と言っていたが、そんな感じなんだろうか。
薬で、身体の匂いが変わるっていうのも、なんか嫌だな。
でも抗ガン剤で、匂いと手のしびれと味覚喪失だけだったら、いい方だといえるんだろうか。

そういうわけで、今日は身体をじっとしていられないので、このへんで終わります。
明日には、治っているといいな。

該当の記事は見つかりませんでした。