山田詠美を見てびっくり - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

山田詠美を見てびっくり

panpus

山田詠美っていう、芥川賞選考委員もしている作家がいるが、わたしはある作品までは、この人のほとんど全部を読んでいた。
でも、ある作品からまったく読まなくなってしまったのである。
わたしは最初、「うつがひどくなったため」かと思っていたが、2ちゃんの某スレッドを読んでいたら、まったく同じことを言っている人がちらほらいたので、「ううむ」と考え込んでしまった。

それで、いまこの人はどーなってんの、と画像検索をしたのである。
なにしろこの人の売りは、「お洒落で粋な女」であり、それが作品やエッセイに反映されていて面白かったのだ。
しかし、先日又吉さんが芥川賞受賞した際の、彼女の会見写真を見て、わたしはえーー!! とびっくりした。
完全なおばさんになっている・・・・・・。
もともとよく食べる人で、みみっちくエクササイズをするような感じじゃなかったが、太り方がハンパじゃない。
それになんだか、ふつーのおばさん服着てる。・・・
まえは、ヴェルサーチを汚く着こなして、大胆な女を演出していたというのに、この変貌ぶりはどうよ?
いったい、なにがあったのよ~?

2ちゃんでは、「わたしってアバズレだけど、魅力ある女の子でしょ?」と未だに思っているのが痛い、歳を重ねた成熟した女になっていない、と酷評されていたが、もしわたしが読むのをやめた時点で、彼女の時が止まっているならば、そりゃそんなふうに言われてしまうよ。・・・
もしかすると、読者が離れていったのはそのせい?
そして、わたしは自分を振り返って思った。
わ、わたしって、もしかして、ちょっとだけ似てやしないか?
自分のことを「魅力ある女の子」とは思っていないけれど、着ている服とか若いし、同窓会なんか行ったら「みんな、所帯臭くなっておじさんおばさんじゃん」と感じてしまったし。
歳を重ねた成熟した女でないことは、このブログを読んでいる人なら誰でも肯定するだろうし、母からも「あんたの精神年齢は30で止まってる」と言われているし。
極めつけは、肥満になっていること!!
そうよ~、わたしは紛れもない「隠れ肥満」の人!!
手足は細いのに、お腹のなかにエイリアンがいる!!
これをなんとかしなければ、山田詠美の二の舞になるーー!!

そんで、恐ろしさを痛感したわたしは、それ以上山田詠美を見るのをやめて、「ダイエットしよう」とさらに強く思った。
おばさんになりたくないのではなく、あんなおばさんになりたくないのだ。
いつまでも自分は若いし魅力的、なんて幻想を抱いて、誰かから後ろ指指されたくないよー。
ダイエットして、見苦しくない程度になったら、あとは「成熟していないけど、お茶目なおばさん」くらいを目指そう。

なんて言ってるそばから、いまわたしが着ているのは、スヌーピーのパジャマ。
いやこれ、たんに安かったから。
アレ? 一昨日、母と恋人Sちゃんに「金髪にしようかな」と言って止められたのは誰だっけ。
いやそれは、躁の症状だよ。
うわー。なんか、問題山積な気がする。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。