錆びたネックレス - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

錆びたネックレス

nekkuresu

朝起きたら、ホットフラッシュのために汗をかいていて、恋人Sちゃんからもらったネックレスのところが、痒かった。
ボリボリボリと掻いて、「・・・・・・」と考え、おもむろにネックレスを外す。

このネックレスは、Sちゃんが通販で買ってきたものの、長さが長すぎたので、先日彼自身の手で直してもらったのだ。
でもそのとき、すごく広範囲にわたって、錆ができていることがわかった。
わたしは、「錆で金属アレルギーにならないの?」と言ってみたが、Sちゃんは平気な顔で「これは鉄だから大丈夫」と言って、ネックレスを直してしまった。

ううむ・・・でも・・・、
女の立場から言わせてもらうと、いくら彼氏からのプレゼントとはいえ、錆びついたネックレスをしているってどうなのよ。
アクセサリーは本来、女性を美しく輝かせるためのもの。
値段は安くてもいいけど、錆びているのはよくないと思うのね。
昔、商社で働いていた頃、わたしが気づかず錆びたピアスをしているのを見た男性が、「そんなクズつけるのやめなよ」と真顔で言ってきたことがある。
クズ。なるほど、その通りだ。とわたしは納得した。
アクセサリーは、綺麗でならなければならない。

わたしは、このネックレス、どうすっかなーと考えた。
せっかく直してもらったけれど、錆びたネックレスは、女としての品格を下げやしないか。
Sちゃんって、彼女が錆びたネックレスしていても、平気なのかなー。
商社にいた男性みたいな人、たぶん世の中にいっぱいいると思うよ。
「あの女、錆びたネックレスなんかつけて、安っぽいな」てなもんである。
わたしは、貧乏な女と言われても平気だが、安っぽい女と言われるのは、本望ではない。

仕方ない。このネックレスは、Sちゃんに理由をちゃんと言って、外させてもらおう。
それにやっぱ、痒いのとかって怖いし。
いくらSちゃんが「大丈夫」と言っても、万が一、金属アレルギーになってしまったら、今後なんのアクセサリーもつけられなくなってしまうもんね。

じつはこのネックレス、値段は数百円のものと思われる。
わたしにくれたピアスが、600円のピンクゴールドのメッキで同じ材質だったので、わたしはすぐに自分のピアスが錆びていないかどうか確認した。
耳の穴に錆がついていると大変だーと思ったのである。
でも、こっちは耳に当たるところはべつの材質でできていて、大丈夫だった。
大丈夫だったからよかったけれど、もしこれが錆びついていたら、わたしはちょっとパニックを起こしたと思う。
身につけるもので値段が安すぎるものは、見栄えや健康面などでいろいろと問題が多いので、ある程度の品質が必要だよ・・・と、わたしは今度、Sちゃんを諭してあげようと思う。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。