着せ替えゲーム - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

着せ替えゲーム

yofuku

PCプチゲームで、「エルサの着せ替えゲーム」をやっていたら、急に本格的な着せ替えゲームがしてきたくなったのである。
わたしは、早速検索して、3DS用の着せ替えゲームを探した。
ありましたよー。
やっぱりね。需要があると思った。

アマゾンのレビューとか、2ちゃんのスレとか見ていたら、すごく面白そうなゲームみたいで、やり始めたら1年間はもつ、ということなので、昼ごはんに王将へ行った帰りに、ブックオフでソフトを買ってきた。
うれしー。
これで、しばらく退屈せずにすむのだ。

「着せ替えゲーム」と言ったら、「お人形さんごっこ?」と思われるかもしれないが、このゲームは、服屋の経営もしていなかければならず、そういうこともあって、どうやら大人の鑑賞に耐えうるものらしい。
ふだん、「あんな服装してみたいなー」と思っても、1万点もの服を購入できるはずがないから、このゲームで女の憂さを晴らすのだ。
でも、なかには男性ユーザーもいるらしい・・・。
男性バージョンつくっても売れるんじゃないか。
ちなみにこのゲーム、とっても人気シリーズみたいなのである。

わたしはいま、立て続けにゲームソフトを買うなど、ちょっと躁が出ているので、このゲームでストレス解消して、思い切り楽しみますよー。
夢の国へ~、しばし。
案外、わたしのような、「もう若いカッコできないし」とお嘆きの中年層にも、人気がありそうな気がする。
ゲーム業界も、いろいろ考えるもんですなあ。
商品開発の作戦会議で、「ターゲット:もう若くないと嘆いている中年層」とか、白板に書かれていたりして。
術中にはまったなー。

該当の記事は見つかりませんでした。