友だちのつながり - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

友だちのつながり

tomodachi

昨日、フェイスブックから、「この人お友だちじゃないですか」というメッセージがあり、見るとまさしく友だちなのだった。
さっそく、友だち申請する。

ひととおりの挨拶が終わったあとで、わたしは、彼女Kとわたしの共通の友だち・Tちゃんについて、訊いてみた。
Tちゃんはたぶん、性が変わっていて現在Mさんになっているのだが、どうも本人確認ができず、いままで何ヶ月かそっとしておいたのだ。
「Mさんって、もしかしてTちゃん?」とわたしがKに尋ねたら、彼女は「そうだよ~」と答えてくれた。
改めて、Tちゃんのページを見る。

最近は、近所の繁華街にも頻繁に出没していた。
仕事してるな、これはー。
おっ、高校のときの友だちと女子会なんかもやってるんだー。
わたしも、混ぜてほしいなー。

そんなことを思いながら、今朝、Tちゃんに「Tちゃんだよね? これからもよろしく」とメッセージを送っておいた。
Tちゃんのことだから、絶対無視はしないと思う。
なにしろ、Tちゃんは、わたしと中学・高校と一緒で、しかも仲がよかった。
わたしは、聡明なTちゃんが好きだった。

こんなふうに、昔の友だちが繋がっていくところが、フェイスブックのすごさだと思う。
話すまでもなく、近況がわかる。
つながったときは、嬉しい! と思う。
わたしのフェイスブックにおける友だちは、男ばっかりだったので、ガールズ大歓迎である。

てなことで、久しぶりにフェイスブックを見たわたしは、なんとなく新しい記事を更新しておいた。
内容は激つまんないことだ・・・。
「お菓子つくりました。でもこれ、ゲームです」みたいな。
これだけで、「こいつ、50にもなって何アホやってんの・・・」とわかる日常である。
でもいいのさ。
わたしは逃げも隠れもしないもんね。
見たけりゃー見ろよ、わたしの日常を、って感じ。

該当の記事は見つかりませんでした。