カラオケバーへエントリー - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

カラオケバーへエントリー

piano

今月、洋楽カラオケバーで、歌うことにした。
じつはこのバーは、毎月イベントをやっていて、ある決まったテーマで、みんなでエントリーして歌い合うという趣向をこらしているのだった。
今月のテーマは「ラブソング」である。

あまりに楽ちんなテーマのために、わたしは出ることにした。
でも、曲があり過ぎて、逆になににしたらいいのかわからんのである。
まず、あまりにメジャーな曲はNG。コアなお客さんばかりだから。
できたら、女性ボーカルの曲がいい。
できたら、バラードでしっとりとした曲がいい。
当たり前だが、噛むような歌詞の曲はNG。
当たり前だが、わたしが知っている曲でないと無理。

とかまあ、いろいろあって、絞り込んでいくうちに、シーナ・イーストンの「For Your Eyes Only」はどうだろうという話になった。
というか、先にSちゃんが「あれは? これは?」とかいろいろ挙げていくうちに、「シーナ・イーストンは?」と言ったので、わたしがフト、「そういえば、あの007のテーマ曲、いいよな」と考えたのである。
そう、わたしはあの洋楽オンチのSちゃんを、洋楽カラオケバーに連れていこうとしているのだ。
じつはちょうどバーの近くに、まえから行こうとしていた「ナマズ料理を出す店」というのがあり、そこでナマズを食べてから、バーに行くといい感じの時間になるのである。
この洋楽カラオケバーは、いつも夜~真夜中にかけてイベントをやるので、わたし一人では心細いと、いままでいつも思っていた。
Sちゃんは、よい意味での用心棒だ。

でもまだ日にちがあるからわからない。気が変わることも考えられる。
それにしても、そうなるとしばらくカラオケに通っていないわたしは、練習しなきゃいけないことになるな。
そう上手く歌う必要はないのだが、いまのわたしはあまりに声が出ないと思う。
ただでさえ、声量がないのだ。
やはり、1回くらいは予行練習しておくべきだろう。

いま、一日中、着せ替えゲームをやっているので、いつカラオケ屋に行けるかわからない。
着せ替えゲーム、ハマるわあ~。
だからこそ、たまには外に出て歌でも歌って、気分転換しなきゃね。
最近、ゲーマーとしての自分が危ないなと思うもん。

該当の記事は見つかりませんでした。