ナマズ料理とか - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

ナマズ料理とか

namazu2

先日は、恋人Sちゃんと、大阪ミナミにナマズを食べに行った。
なまず料理といっても、ナマズ専門店ではない。
アメリカンな店で、たまたまナマズ料理が置いてあったのだ。

しかし、ナマズ料理よりも、その店一押しの「ガンボ」というスープが絶品だった。
ぷりぷりのエビや、カニの匂いが、口のなかでふわっと広がる。
「おいしいね」と言いながら、Sちゃんと必死になって食べた。

ナマズ料理の方は、簡単にフライにしてあったので、さくっと食べてみたが、わたしは油が苦手で、あまり多くは食べられなかった。
でも、ナマズの身は白身で、あっさりしていることがわかった。
Sちゃんが、「泥のなかで育つナマズと、そうでないナマズは」などと、例によって講釈を垂れ始めたので、わたしは無視していたが、店の人は「へー、よく知ってますね」と感心していた。
いや、そうじゃなくて、この人なんに関しても、講釈垂れるのが好きなんだって・・・。
外でまでやっているとは、重症だわね。

帰ってから、わたしはSちゃんのために選んであげたTシャツを出して、「着てみなよ」とせがんだ。
Sちゃんは、抵抗もせず、それを着てみせた。
いいじゃんー。
その服は、ミナミで買ったものだが、若くてふつーだったら、おじさんは入らない店だろう。
でもまー、無難なTシャツくらいならね。
とはいえ、微妙にデザインが若いので、これならおじさんなSちゃんも、少しは若返ってみえるというものだわ。
これで、ジーンズの中にTシャツを入れたら、また怒ってやるー。

わたしも、自分の服を、少々買い物した。
もう、春だもんねー。
具体的には、買ったのは、春物のシャツとジーンズ地のミニスカだが、これを着れる日が来るのが、待ち遠しいわー。
・・・そんなにどっこも出かけないけど!

来週末は、3連休だから、どこかへ行こうと、Sちゃんと話し合っている。
まだ春物の服には早いな。
重いコートとブーツを履いて、出かけますか。
もしかして、二人でゲームしているかもだけど。

該当の記事は見つかりませんでした。