フェイスブックで復讐 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

フェイスブックで復讐

woman10

夜中、考え事をしていたら、急に元彼KJのことを思い出して、むしゃくしゃしてきたのである。
いったん寝ようとしたのだが、その後パソコンを立ち上げ直して、だーっとフェイスブックに書き連ねてしまった。
「これってヤバくない? 躁なんじゃないの?」と自問自答しながらである。

内容的には、彼は同窓会で既婚女性を引っかけて遊ぶのが、いままでの女性関係のあり方であり、どうやらわたしもその一人にされたようだ、あの人はみんなが思っているような、真っ直ぐなリーダー的存在じゃない、ということだった。
そんで、ほかの先輩に冤罪がかぶらないよう、名指しにしておいた。
かまうもんかー。
わたしだけ、高校陸上部同窓会から追い出されて、あっちがのーのーと出られたら、腹が立って仕方ないじゃないか。

ところが、さあ寝ましょう・・・というときになって、またむしゃくしゃしてきた。
いや、もっと言いたいことがある。
もっと具体的なことだ。
それは、彼の性癖についてだった。
どうしても暴いてやりたい。
わたしがなぜ、こんなに怒っているのか、きちんと説明しておきたい。

そんで、またパソコンを立ち上げて、キーボードを叩いた。
「彼はじつは、初めて女性とコトに及ぶとき、2台のカメラを使って盗撮する趣味がある。いままで関係した女性すべてを撮影してDVDに残している。卑怯な手だ。わたしは独身で痛いところがない身だから、逆にそれを使って、×ベンジポルノをしたが、人妻は真っ青だろう」
みたいなことを書いた。
ふん。
あの、正々堂々とした爽やかな先輩像と、本物はまるで違うことを、みんなにも少しは感じてほしいわ。

そしたら、一人の先輩から、メッセージが飛んできた。
「M先輩(KJ)は、ろくな死に方しそうにないね。今度、別の代で集まろう。声かけするわ」

・・・る~るる~~。
優しい先輩~~。
この人こそ、先輩の鑑なのよ~~。
一人でもいい、わかってくれる人がいたら、それでいいのー。

サテ、そんなわけで、ひとまず怒りがおさまったところである。
人は誰しも、噂を聞いたそのときは、黙っているかもしれないが、数年間経ってみ。
なんかの拍子にほいと口をついて出ることもあるわ。
そのとき、KJはちょっとだけ恥ずかしい思いをすることになる。
タイムカプセルのようなものね。
あーわたしって、ほんとうにタチが悪い女だわ~。

まーでもあの人、身体があちこち悪かったから、そのときまで生きていないかもね。
死ねばいいのよ。
ほんとは死ねばいいのにって思ってるの。
そのときこそ、わたしの気が晴れるときかもしれない。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。