憎しみの矛先 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

憎しみの矛先

easter_egg

昨日は怒りに燃えて、ほとんどゲームもできずにいたわたしである。
一方、恋人Sちゃんは、ゲームがちょうどイースターエッグの日で、卵探しをする設定になっていたので、「6固目の卵が見つからない!」と、どうやら一日中奔走していたみたいだった。

夜、スカイプで話しながら、またゲームをする。
「Sちゃんは、このやろう~~って、人を激しく憎んだことがある?」
Sちゃんは、今度は海でサメ探しに追われていた。
「~~~ないなあ。それか、覚えてない」
「いいなー。わたしはさ、今日は疲れたよ。ときどき過去を思い出して、悔しい気持ちになるんだよね」
「ふーん」
「そういうときって、Sちゃんならどうする?」
「日本刀は伊達に持ってるんじゃないよ。そういうときに使うんです」
「使うって、どういうふうに?」
「日本刀っていうのはね、突き刺すのがいちばんいいの。切っても、骨や筋肉で刃がこぼれるか折れてしまうの。それで・・・(以下長い説明)」
「要するに、モノに当たって、怒りをおさめるわけね。すごくわかりやすいやり方だね」
「ゆみはさ、豆腐かこんにゃくを買ってきて、お箸でツンツンとかってやればいいんじゃないの」

最後の言葉は、なんだかそれはちょっと違うと思ったが、Sちゃんはちゃんと、過去の男のことでわたしがムカついているということを知っているのだ。
それでも、ちゃんとアドバイスしてくれるんだから、優しい人だなあ。
わたしは、Sちゃんの優しさに支えられて、いま生きているな。

そんな感じで、ネットを使って、二人してゲーム内で、南の島のサメを釣ったり、ウニを捕ったりしていた。
「ウニ捕ったどー!」
「ゆみは現実の世界で、ウニは好き?」
「好きやでー。ウニ丼とか、美味しいよね」
「今度、海鮮丼を食べに行こうか。敦賀まで」

うーむいいねえ。
でも、ただ海鮮丼を食べに、わざわざ敦賀まで行くか?
まー海鮮丼は、付け足しで、小旅行が目的か。
わたしは桜が嫌いなので、それを言ったら、じゃあ花見をやめて敦賀、となったのである。
Sちゃんは、あちこち出かけるのが大好きだ。

憎しみの矛先か。
考えたら、人に憎しみを持っているということは、まだその人のことを気にしているということなのだろう。
ただ、KJは高校陸上部の繋がりなので、タテヨコの関係で、これからもずっと関わってしまうという難儀な立場にある。
実際、フェイスブックの「この人友だちでは」には、しょっちゅうKJが出てくる。
もう、わたしを離してほしい。
もしかしたら、「ごめん」の一言があれば、すべては解決するのかもしれない。

でも、そんなことはあり得ないので、こういうときは、豆腐かこんにゃくをツンツンじゃなくて、ひたすらゲームの世界で遊ぼう。
Sちゃんは今日はご出勤。
また、暇ばときに、ゲームの攻略サイトでも見ているんだろう。
Sちゃんのほのぼのさに、救われているな。

該当の記事は見つかりませんでした。