平壌市内のヘンさ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

平壌市内のヘンさ

building

昨日、TVを見ていたら、北朝鮮の平壌市内の画像が映って、不気味だった。
だって、人がいないんだよ、あそこ・・・。
いや、具体的にいうと、ナントカ通りって呼ばれている高いビルがいっぱい建っているストリート。
確かに建物はリッパだが、人がいないの・・・・・・。

「人がおれへんやないか」とわたしが言うと、父親も「車もないな。あんなに車道が広いのに」と言った。
歩いている人って、スーツ姿の女性一人と、あとはチャリ道(!)に、農具みたいなのを荷台に乗っけた自転車2台くらい。
ふつーさあ、大都会っていったら雑踏だよね、車が行き来してるよね。
平壌のあそこは、ニセモノの都会だよ。
ハコだけつくって、威厳を見せているつもりなんだね。
でも、かえっておかしいっての。
中身なんて、なにもありませんよ、って宣伝しているようなもん。

なことをお茶の間で言っていると、コメンテイターが「生活臭がありませんよね」と言い出した。
そりゃ、誰だって気づくよな・・・。
あの不気味さ。違和感。
やっぱり北朝鮮って、へんな国だ。
わたしは嫌いだな。
いくら国際親善のマラソン大会を行っていようが、絶対あの姿勢は好きにはなれん。

こんなことを恋人Sちゃんに話そうものならば、ウンチクが数十倍になって返ってくるので、話さない。
わたしはただ、北朝鮮ってへんな国、と言いたいだけで、国際情勢のウンチクをかましたいわけではないのだ。
ほかにもへんな国、いっぱいあるけれど、北朝鮮は際立っているな。
うーむ。
あの、ゴーストタウン化した廃墟。
あれがあの国の象徴だとすれば、いずれ数十年のちにでも、あの国は荒廃するだろうな。

サテ、日本もへんな国なので、あんまりこれ以上は話さないでおく。
どこがへんって・・・、やっぱ少子化対策と言いながら、保育園つくってないとか、首をかしげるような政策を取っているあたりだろうか。
日本人も、かなり人口が減るだろうね。
国力が下がるー。日本の存続が危ぶまれるー。
目先のことばかり考えていると、将来、どうなるかわからんよ。

該当の記事は見つかりませんでした。