もどかしさにため息 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

もどかしさにため息

kega_cat

捻挫足が、治らないのである。
今日は、テーピングで足首をガチガチに固定して、デイケアに行った。
痛いのである。

そろ~り歩いては、ふうとため息、またそろ~り歩いてはため息を繰り返しながら、わたしは駅の構内を歩いた。
なんだかなあ・・・、人間、脚をやられると駄目になるなあ。
魂を抜かれたように、首がかくんと垂れる。
デイケアで会ったある人は、「うちの母も、そんな色になって腫れてたことあったよ。治るのに、1ケ月かかったよ」と言った。
そうか・・・全治一か月か。あり得るな。
だって、内出血っていうのは、ふつう最初は紫色で、徐々に青→黄色と変わっていくのに、わたしの足は、まだどす黒い紫色で、しかも腫れ上がって赤ちゃんのそれみたいになっているのである。
こんなの、あと一週間とかで治らないよ。
いつまでこの、そろ~り歩きをしなきゃならないんだか。
松葉づえ、あった方が楽かもしんないなあ。

そんなことを考えながら、いまもため息をついている。
明日は、大学陸上部の集まりがあるが、祝賀会なので、あんまり迷惑をかけちゃいけない。
派手にびっこを引いて、みんなの心配を誘うことがないようにしなければ。
先生も先輩もいるし、ちょっと気合が要るな。
うー。頑張らなければ。

恋人Sちゃんのことも考えたが、昨日メールが来なかったので、きっとまたゲームしているんだろうなと思った。
はぁ~。
こっちは、足よりもあたまが痛い話かもしれない。
このままゲームを続けて、話をうやむやにするつもりなのかなー。
そういうわけにはいかないんだけどなあ。
でもまー、性急に話を進めても、きっといい方向には向かわないので、とりあえず足が治って、動けないイライラから逃れてからの方がいいのかもしれない。

足といい、Sちゃんといい、わたしは相変わらずイライラの種をもて余して、今日も水をがぶ飲みし、ガリガリ君を一日ホームパック1箱もあけて、うっぷんを晴らしていたりするのだ。

該当の記事は見つかりませんでした。