スマホ屋の新人くん - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

スマホ屋の新人くん

pose_genki

捻挫足、いまだ腫れが引かず。
整形のドクターから、あと1週間固定したままにすると告げられた。
うがー。
ジーパンも穿けないんだよー。
ミニスカにレギンス姿しか、方法がないんだよー。

それはともかく、昨日わたしは、恋人Sちゃんから「スマホはwi-fiと接続すると、基本料金が安くてすむ」と聞いて、なんでスマホ屋はそれを教えてくれなかったんだよー! と思ったのである。
わたしの入った料金プランは、パケット料定額でつなぎ放題であった。
うちには、wi-fiあったのに・・・。
わたしがこんな思いを巡らせるのも、スマホ屋で、わたしの担当になったのが、4月に入社したばかりの新人ホヤホヤ君だったからである。

ホヤホヤ君は、やたら落ち着いていて、それでいて元気があった。
ことあるごとにニッコリとして、「これはこうするといいですよ」と教えてくれたりするのだった。
彼はまだ、ちょっと学生気分が抜けていないところがあって、よく言えばフレッシュなのだが、仕事がとても遅く、わたしは何時間も待たされた。
画面にシールを貼るときなんて、さんざん待たせたと思ったら、「時間がかかりましたけど、綺麗に貼れましたよ!」とニコニコと嬉しそうに奥から出てくるのであった。
そのニッコリにほだされて、わたしは「この子に罪はないんだ」と思ってしまった。
いや、実際なかったのである。
あかんかったのは、あと3人いた先輩。
やっぱり、新人なんだから仕事ができなくて当たり前、ここは客が待ってるなと思ったら、フォローに入るのが本当でしょう。
なのに、全然知らん顔して、ほかの客の相手を、次から次へとしているんだよ・・・。
わたしは、どれが店長なんだと思ったが、勘ではキビキビしたキンキン声の女性ではないかと思った。
だって、ホヤホヤ君の後ろにずっと突っ立って、仕事ぶりを見ていたときがあったもん。
あの女性、そのキンキン声で、ほかの客を怒らせたりしていたんだよね。
あの人が店長で、学生気分の抜けない新人をいたぶっているとしたら、なんか納得がいくわあ。
わたしが業を煮やして、「もう! もっと仕事のできる人と替わって!」って言うのを、待ってたんちゃうか。
こわ。

サテ、Sちゃんから基本料金のことを聞いて、料金を減らせるかどうかパソコンから調べてみたが、あかん! わたしはこういう表とか見るのがとても苦手なの。
でも、ぱっと見た感じでは、いまのプランが自分にいちばん合っていそうな気がした。
Sちゃんは、自宅にも会社にもwi-fiがあって、通勤は車だし、ふだんはスマホなんか使っていないのだ。
だから、基本料金安めで設定できるのね。
わたしはじーっと見ているような感じだから、Sちゃんとはちょっと使い方が違うもんね。
そういうわけで、結局そういう意味では、ホヤホヤ君の選択は正しかったのであった。
結果オーライってやつか。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。