恋愛のゆくえ - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

恋愛のゆくえ

neko_ushiro

恋人Sちゃんと、最近は夜はスカイプじゃなくてラインをしているのだが、昨日はポチポチめんどくさいから、チャットにしようということになった。
でもわたしは、本当言うと、3日連続でデイケアに行って、疲れていたのである。

椅子に座って、ぼーっとしていた。
Sちゃんがなんか言ってくる。
わたしは、相槌だけ打つ。
そんなやり取りをしているうちに、Sちゃんからの返事がなくなった。
またゲームしてんのかなあ・・・。

わたしは、「ゲームしているなら寝る」と書いて、ほんとうにそのまま寝てしまった。
なんだか疲れていた。
Sちゃんとの会話は、しばしば苦痛を伴うのだ。
これまでだって、スカイプで会話中、ずっとゲームをされて、わたしはその間水を飲み続け、退屈に耐えていた。
なんでこんな無理をしなきゃならないんだと思ったことは、ここにもう書いた。
わたしはもう、無理なんかしたくないのだ。

朝、Sちゃんから「つまんないな」とラインに書かれてあるのを読んだ。
わたしはしばらく考えていたが、「つまんないのはこっちだろ!」という気になった。
それで、その通り書いた。
「今日はライン入れなくていいから」

そもそも、わたしが足の怪我をしてから、治るまでは何も考えないという話を、先方にしたはずなのだ。
いままで通り付き合っていくのか、それともやめるのか。
わたしはもう、無理だという気がしてきた。
だって、彼氏と話をするより、同級生と話をする方が楽しいなんて。
近頃では、Sちゃんに「頬が赤くなってる」と言われただけで、ゾッとしていた。
Sちゃんのオヤジ目線、気持ち悪い・・・。
オヤジギャグも寒いどころか、わたしにはさっぱり訳がわからなくて眉間にシワが寄るし、同じ話を何度も繰り返しするところなんか、おじいさんじゃないかと思って、うんざり、ほんとうにうんざりする。

Sちゃんはモノをよく知っているし、あちこち連れて行ってくれるし、暇つぶしにはなるし、友だちとしては最高なのだが、恋人としては厳しい。
それに気がついてしまったいま、これ以上続けるのは、わたしがもうしんどい。
なんとなく、答えが見えてきたように思う。
あとはどう整理するかだな。
わたしは、いままでの恋人は、嫌になると全部ぶった切ってきたので、ソフトランディングの仕方を知らない。
わたしの恋愛の道案内、H主治医に訊こうっと。
なんか、カンニングしているみたいな気分だな。
いや、その通りなんだけど。

該当の記事は見つかりませんでした。