彼氏と別れる。 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

彼氏と別れる。

heart_break

恋人Sちゃんと別れたのである。
理由は、前からここで、ごちゃごちゃ言っていたようなことだ。
1.しゃべり方が気に入らない。
2.触られるのが嫌。
とまあ、大まかに分けると、こんなところだろう。

足の怪我はまだ治っていないのだが、わたしはバス停で、「これからもSちゃんと上手くやっていけるのかな? いや、無理だな。少なくとも恋人同士としては、絶対無理だ」という結論を出して、ラインでSちゃんにその旨を送った。
するとSちゃんは、いとも簡単に「自分のガラクタは捨てて」と言ってきたので、わたしは拍子抜けをくらい、「ちゃんと話さなくていいの?」みたいな文章を送った。
Sちゃんは、ゆみは結論ありきだから、とかなんとか言っていたが、わたしにはそのことがよくわからなかった。
結論だけじゃない、理由もある。
1と2だ。

向こうが言うように、いくら話し合いをしたところでわたしの決意は変わらないし、確かに無意味といっちゃー無意味なんだけれど、でも別れたい理由くらい、ちゃんと聞いておいた方がいいんじゃないのかなあ。
あとで「なんで? 自分のどこが?」って感じにならないんだろうか。
まー人それぞれだろうから、そこはわたしの口に出すところじゃないんだけれど、別れを切り出す方としては簡単に終わる方が助かる。
これでわたしは、晴れて自由になった!
あ~楽ちんだ。
もうあの、ウンチクを聞かなくてすむんだー。
おやじギャグを言われて解説されて、うんざりすることもないんだー。
なにか言えば、すぐ意味もない計算をされることもないんだー。
同じことを何度も繰り返し聞かされることもないんだー。

ああ、わたしってもしかしていろんなことを我慢してきた?
じゃないと、別れてスッキリなんてことないよね。
Sちゃんは博識なところがアダになったわね。
最初はそこが魅力だったんだけれど、あとになると知識をひけらかすのはもうやめて、になったもんな。
うん。
今度選ぶときは、自分なみの知識量の人にしよう。

で、早くも次の獲物探しか・・・? と言いたいところだが、しばらく休憩するつもりー。
この歳になったら、いいのはみんな所帯持ちざますよ。
独身なのは、やっぱりそれなりになんかあるんだよねー。
わたしの場合は、精神障害者という立場がネックになっているし、元彼KJなんかとんでもない遊び人だったもんな。
そういうことをわきまえた上で、「この人」というのを、じっくり選びたいと思う。

あー、なんかわたしの恋愛道案内H主治医の声が聞こえるようだわ。
「さー、○○さん(わたし)もこれでしばらく、おとなしくしててくださいね」
彼は医者だから、当然わたしの精神状態のことをいちばんに考える。
わたしが恋愛関係で、気分をアップダウンさせることに、懸念を抱いているようなのだ。
このまえ、「しばらく休みたいです」と言ったら、「あと数年くらいはね」とおっしゃっていたので、そのくらいは休んでほしいと考えているんだろう。
でもまー、わたしのことだから、1年もすればけろっとして、「新しいのができましたー」とか言って、またH主治医のにが~い顔を見ることになるのかもしれないな。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。