幼稚園児のストーカー - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

幼稚園児のストーカー

youchien_boy

デイケアのメンバーTさん(56歳♂)のストーカーぶりに、うんざりしまくっているのである。
一昨日も、Tさんはデイケアの帰りに、わたしを待ち伏せていた。
事前にTさんに付きまとわれて困っていると話した、△さん(40代?♂、高学歴)もたまたま駅まで一緒になったので、こっそりと「なんでわたし、(スタッフが言うように)用事つくらなきゃいけないんですか」とぼやいた。
ぼやいて現状が変わるわけではないが、わかってくれる人が、わたしは欲しいのである。

この日は、Tさんがわたしの最寄り駅の2つ手前に用事があると言っていたので、間違いなく電車が一緒になると思ったわたしは、早々に逃げの一手を打った。
「わたし今日、一人カラオケして帰りますから」
「え? ああ、僕は今日はあかんねん、あんた一人か?」
「(誰もオマエなど誘っていない!)わたし、カラオケはいつも一人ですよ」
「どこで? どこですんねん」
「いつものところですよ」
「いつものところ?」
「Tさん、まえは別の沿線使ってましたよね」
「え? ああ、地下鉄使ってた。用事のあるときはな」
「(嘘つけ! ずっと地下鉄やったやないか!!)」

そういうわけで、駅で二人と別れ、わたしはカラオケ屋に向かって移動した。
正直言って、しんどかったので、速やかに家路に辿りつきたかった。
でも、Tさんと一緒に電車に乗るのは嫌だ!!
これが習慣になってもらっては困る!!
わたしは、ヘロヘロで1時間ほどカラオケを歌った。
ほんとになんで、わざわざお金払って用事作らなきゃなんないの・・・。

それだけではない、Tさんはわたしのスケジュールまで訊いてくるのだ。
「来週月曜日は、あんた来んのか?」
「先生の講話の日ですか? さあ、わかりません」
「ほな、水曜日は?」
「・・・・・・・・・水曜日は来ますけど」
「僕もな、水曜日くるねん。げへへー」
「・・・・・・・・・」

Tさんの精神年齢は幼稚園児くらい。
先日、わたしがTさんに「○○さん(わたし)は彼氏おるからあかんよなあ?」と訳のわからないことを言われて、とにかく「彼氏と二股になるから駄目です」と言った件も、やっぱり1回では済まず、翌日も「○○さん(わたし)は二股になるからあかん」などと人に触れ回っていたと、△さんから聞いた。
あのおっさんめーー!!
女の子女の子って言って、女の話ばかりするくせに、男女の付き合い方も知らんヘタレが、なに言いふらしとんねん。
もうわたしは、心底からこの幼稚園児が気持ち悪くなった。
こんな精神崩壊したやつ、デイケアに入れるなよ。
うるさいハエはあっち行け、バカ!

とまあこんなふうに、街で歩いている精神障害者のなかには、ほんとうにアタマやられてますね、の人も必ず存在する。
もっとも、全員がそうではない。
わたしは双極性障害(躁うつ病)でキチガイだが、統合失調症の人はボケって感じだな。
キチガイとボケはちょっと違うんだよ。
ふつーの人が見たら、どっちも精神障害者じゃんって話になると思うけど。

該当の記事は見つかりませんでした。