ビール腹の悲劇 - LIFE,LOVE&PAIN(旧)

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ビール腹の悲劇

onaka

ビール腹のことが、急に気になり始めたのである。
昨日、久しぶりのジーンズを穿いたら、明らかに去年より穿き心地が違った。
ハラにめりこむー!
これは・・・、去年よりお腹が成長しているということだ。

ガラスに映る自分の姿を見て、「ううむ・・・、これはやっぱり人には見せられないな・・・」と思い悩んだのである。
だからといって、ダイエットする気はいまのところない。
ダイエットして、イライラするのが嫌なのである。
こんなときは、わたしは大阪のおばちゃんになりたくなる。
好きなものを食べて、太った身体をゆすって、わっはっはって楽しそうなんだもん、あの人たち。
あそこまで開き直れたら、楽だろうな。

でも、わたしはみんなからは「細い」と言われるので、中途半端にあきらめきれないのである。
違うんだって・・・、手足が細いだけで、このハラ見たら、隠れ肥満だってはっきりわかるんだって。
なんでこんなに、ハラばっかり成長したんだろ?
って、やっぱりこれがビール腹ってやつか。

それはそうと、このハラ、次の彼氏を見つけるにあたり、障害にならないだろうか?
わたしは、わたしがビール腹であることを知っている男友だちKに尋ねた。
「新しい彼氏を見つけるのに、ビール腹は障害になる?」

Kはとてもあたまの回転の速いやつで、なんでも簡潔に答えてくれる。
「年によるじゃろうねえ」
「そうかー。難しいな」
「若い子と付き合えそうなん?」
「今度は若いのにしたいと思って」
「前向きじゃねー。わしゃ、若い子はしんどいわ」←離婚していま独身。
「年寄りもしんどいよ。8つ離れてたら異次元だよ」

んな感じで、どうやらKによると、歳の若いのは難しいようだった。
ぬー。
でももう、年寄りは要らんよ。
わたしにはもう、春は来ないのかなあ。
一人淋しく生きていくのか・・・、侘しいなあ~。

それにしてもこのハラ、「わたしがそんなに悪いことをしましたか?」って感じ。
わたしは食べる量はごく普通で、ビールを一日350ml×3缶、やっているだけだ。
運動不足もたたっているかなあ。
冬、一日100歩も歩かない生活をしていたからなあ。
足が治ったら、散歩しよう。
地道な努力が必要だなあ。

該当の記事は見つかりませんでした。