ビール腹を診察 - LIFE,LOVE&PAIN

LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
-

ビール腹を診察

beer12

今日は、精神科の診察日だったのである。
わたしはH主治医に、「彼氏と別れました」と報告した。

「でも、飲んでる水の量、変わらないですよ」
「そりゃ、関係ないわ」←バッサリ。
「まーいいですけどね」
「で? 次の彼氏目指して、また頑張るんですか」
「それがー、わたしビール腹になっちゃったんですよ。だから、年下は難しいだろうって、友だちから言われてしまって」
「あんたなー、医者の僕にビール腹って・・・、あかんっ! 飲んでもロング缶1本までです!!」
「はあ・・・。ビール腹って、やっぱりビールの飲み過ぎが原因なんですか」
「違う。総摂取量や。余ったエネルギーが身体に回って・・・」
「運動不足ですかねー」
「それもあるやろ。ビール腹ってどんだけ?」
「わかりにくい服を着てるから、わからないと思いますけど。ご覧になりますか?」
――見せる。――
「は~~。これは。典型的な中年のアレやな。歳やから仕方ないとあきらめなさい」

なんか、最後の「は~~」という感嘆の声が、わたしのこころにグサッときた。
医師が「すごいな」と思うんだから、相当すごいんだよ。
やっぱり新彼氏を見つけるのは、あきらめた方がよさそうだ。
少なくとも、いまは駄目だな。

わたしはとにかく、「お腹が目立たない服を買わなければ」と思った。
行きつけの店は、カワイイのに体型カバーしてくれる服がいっぱいある。
行けば、必ずなにかがある!
そして、わたしはぼわんとしたシャツを2着購入した。
これ、お腹が出ていても出ていなくても同じシルエットになる服なんだよね。
助かるわ~。
ここの服があれば、わたしはそこそこお洒落でビールも飲んでいられるのよー。

とまあ、3年くらい前なら「なに消極的なこと言ってんだ」って感じの発言だが、ほんといまはダイエットしたくないの。
ただでさえ毎日が暇で、暇をどう潰すかもて余しているのに、空腹が重なったら、気が狂いそう。
しばらくは許してー。
足が治ったら、散歩することにしたからさ。

該当の記事は見つかりませんでした。